最も安いカーシェア・レンタカーを検索
カーシェアリング

最近のタイヤ交換事情!タイヤ交換も通販の時代って、取り付けはどうするの?

シェアする

タイヤを購入するならどこがお得?

PEXELS

この季節になるとスタッドレスタイヤに履き替えるという人も多いでしょうが、みなさんはタイヤをどこで購入しているのでしょうか?

車検の前などにこのタイヤの山では車検に通りそうもないということで購入する人もいるでしょうし、あるいは、ガソリンスタンドなどでタイヤ交換を進められたという人も多いでしょう。

一般的には、イエローハットやオートバックスなどのカーショップ、あるいは、行きつけのガソリンスタンドでタイヤを購入するという人が多いのかもしれません。

カーショップでは割引情報がでていたり、ガソリンスタンドでも何割引きなどと記載されています。

何だか得したような気分でタイヤ交換ができますので、それはそれでよいのですが、意外とタイヤ価格(交換料込)の相場(適正価格)を知らないという人も多いと思われます。

軽自動車やコンパクトカーのように、それほどタイヤ代が高くないという場合にはあかり気にならないかもしれませんが、ランフラットタイヤや最近はやりのオールシーズンタイヤに交換する場合には少しでも安く交換したいものです。

 

カーショップでの交換

イエローハットやオートバックス、タイヤ館などもありますが、大手のカー用品店の場合はどうでしょうか?

以前だと、前述のようにこれらのカーショップもしくは、ガソリンスタンドで購入というケースが多かったと思われます。

正直、他の比較すべき販売先がない時代には、これらのショップで交換していましたが、ネット全盛時代には、他と比較できますので、比較してみるとそれほど安くないことが分かります。

それほど高額でないタイヤの場合なら、安心感がありますから、選択肢としてはありだと思いますが、高額なタイヤとなると価格の高さが目立ってしまいます。

タイヤ専門店の場合

タイヤ専門店といっても様々ですが、首都圏で人気のフジ・コーポレーション矢東タイヤなどでは大手のカーショップよりも安く購入できることがあります。

タイヤの種類にもよるでしょうが、タイヤ専門店というだけあって安心感もありますし、特に高額なタイヤの場合にはお安く買える可能性があります。

フジ・コーポレーションや矢東タイヤなどでは、ホームページで価格が確認できますので、適正価格が分からないと悩むこともありません。

高額なタイヤの場合には、これらのタイヤ専門店を利用している人が多いのではないでしょうか。

コストコのタイヤセンター

コストコ会員の方ならコストコのタイヤセンターをご存知でしょう。驚くことに全国27か所で展開されており、首都圏なら意外と便利な場所にあったりします。

コストコというと、通販で人気の海外製の電気商品が異常に安い価格で購入できたりしますので、ミシュランなど海外製のタイヤが期待できそうです。

また、タイヤ交換キャンペーン(ミシュラン・ヨコハマタイヤ・ピレリタイヤ)ではさらにお得に購入できます

Amazonでタイヤ交換

タイヤも通販の時代到来か、ということで最近ではAmazonで購入する人が増えています。まず、Amazonなどの通販でタイヤを購入する場合、大手のカーショップやガソリンスタンドなどで購入するよりも安く購入できる場合がほとんどです。

安く購入できるのはいいけれど、誰がタイヤ交換するのよ、という心配する必要はありません。

 

Amazonで購入した場合の取り付けは

PEXELS

Amazonでタイヤ交換サービスチケットを別途購入することで、全国にあるAmazonの提携先などでタイヤを交換してもらうことが可能です。

つまり、Amazonでタイヤとタイヤ交換チケットを購入し、商品を全国の提携先などに送ってもらい、後は指定日時にクルマを持って行ってタイヤ交換するという流れです。

購入するタイヤが決まったら、まずサービスチケットを購入します。

タイヤ交換サービスチケットを購入すると、Amzonのコールセンターかた電話もしくはメール連絡がありますので、ここで近隣の提携先などの店舗、およびタイヤ交換日時を決めます。

店舗は、ゴーゴーガレージやグーピットの全国の提携先が利用できますので、日本中どこでも対応可能です。

またAmzonでは、宇佐美、ENEOS、タイヤプロネットワーク、LOTUS CLUBの4社と個別に提携しており、こちらも利用可能です。

宇佐美やENEOSのガソリンスタンド、あるいは、タイヤプロネットワークやLOTUS CLUBの店舗に購入したタイヤを配送し、クルマを持って行ってタイヤ交換するだけです。

宇佐美やENEOSについては、すべてのガソリンスタンドで対応しているわけではありませんが、首都圏にお住まいの方の場合には非常に便利です。

 

他の通販で購入し、持ち込み可能な店舗で交換する

PEXELS

おそらく、上記のサービスの中では、Amazonで購入するのが断トツで安いと思われますので、多くのユーザーはAmazonで購入するという選択肢を選ぶことになると思われます。

ただし、ここまで説明してきたのでお分かりだと思いますが、他の通販同様に、価格コムなどでAmzonよりも安く変える場合には、そちらで購入し、持ち込みOKの近隣のカーショップでタイヤ交換するという方法もあります。

 

タイヤ交換は通販がお得?

PEXELS

上記のように、タイヤ交換するには多くの選択肢がありますので、基本的には各社から見積もりを取って、最もお安く提供し、かつ安心感のあるところに決めるということになります。

通販やタイヤ専門店の場合には、ネット上で価格が分かることがほとんどですから、見積もりを取るとすれば、カー用品店やガソリンスタンドということになります。

現状では、価格だけで見ると通販で購入するのがお得感は高いといえるでしょう。特に、高額のタイヤでは大きな差額になることも多く、今の時代、タイヤ交換は通販が最もお得だといえるでしょう。

Amzon等の通販では、国内外の多くの有名メーカーのタイヤを取り扱っています。ただし、タイヤの種類によっては在庫なしというケースもあります。

仮に、通販で探してもなかったという場合には、ほとんどのタイヤの種類を取り扱っているタイヤ専門店なども比較的お安く購入できますので、こちらで探すとよいでしょう。

 

カーシェアユーザーならタイヤ交換の心配はなし

タイヤの購入も、カーショップやガソリンスタンドから、通販(インターネット通販)の時代へと変化していますが、これはマイカーを所有するという前提でのお話です。

カーシェアユーザーなら、タイヤ交換の心配はすべて事業者のほうでやってくれますので、カーシェアユーザーは利用したいときに利用するだけでOKです。

 

まとめ

この時期、夏用タイヤからスタッドレスタイヤにタイヤ交換する人も多いでしょうが、通常のタイヤ交換も含めて、最近人気なのが、通販でタイヤを購入して、持ち込み可能なカーショップなどの店舗で交換してもらうという方法です。

通販では格安価格でタイヤが購入できますし、提携先は専門業者であることが多く、取り付けも安心して任せられます。

タイヤを購入する場合には有力な選択肢となりそうですね。

もちろん、カーシェアユーザーの場合には、タイヤ交換の心配は全くありません。すべて事業者のほうでやってくれますから。

そんなカーシェアリングを、あなたのお近くのカーステーションを探したり、レンタカーや他のカーシェアリング会社との料金比較ができる『カーシェアリング・レンタカー比較のDRIVE go SEARCH』で探してみることをおすすめします!

 

チェーン規制時はスタッドレスタイヤ装着していればOKなの?

シェアする
お近くのカーシェアが最安1時間540円〜