最も安いカーシェア・レンタカーを検索
カーシェアリング

どうなる今年のゴールデンウィーク!カーシェア、レンタカーの予約状況は?

シェアする

新型コロナウイルス騒動

photoAC

2019年12月に中国の武漢市で発生したといわれる新型コロナウイルス騒動が大変なことになっています。

専門家ではないのでコロナウイルスについてのお話は控えますが、ワイドショーが大騒ぎしなかったらトイレットペーパーが無くなることはなかったでしょうね?

ちなみに、アメリカで新型コロナウイルス以上に大変なことになっているインフルエンザは例年4~5月ころには沈静化していきます。(アメリカのインフルエンザは新型コロナではというウワサもありますが・・・)

同様に、2003年に大騒動となったSARSも5月ころから沈静化しました。いわゆる風邪のウィルスは気温の上昇とともに沈静化していきます。

東京オリンピック・パラリンピックの開催を5月後半に最終判断するという情報もありますが、これも少なくとも5月には今回のコロナウイルスが過去のものと同じように鎮静化するのではという説が根拠となっているのでしょうか?。

さて、ここからが本題ですが、5月といえばゴールデンウィーク、旅好きの筆者は、例年渋滞を避けて連休過ぎてから旅行に行くことが多いのですが、今年は、コロナ騒動の影響で大分状況が異なっているようです。

2020年東京オリンピック・パラリンピックの交通渋滞状況はどうなるの?

カレコ 新バナー

人気の旅館に目立つ空室情報

PEXELS

新型コロナウイルス騒動の影響から、国内のホテルや旅館の一部に経営難に陥っているところも出ているそうです。

中国人が出入り自由(武漢市除く)になっている日本からの入国を規制している国も多くあるように、史上最高となっていた訪日観光客が激減し、直近では企業の出張も控えられるようになりホテルや旅館には空室が目立っています。(3月5日中韓からの入国規制開始)

こんなことは言いたくはありませんが、2011年の福島原発の際には、これから数十年日本には足を踏み入れられないと言っていた先進諸国の方々ですが、蓋を開けてみれば過去最大の海外からの観光客が日本を訪れるようになっています。

気になるのは、平時なら数か月は予約が埋まっているような人気の宿の予約状況です。

それほど規模の大きくないような人気旅館の場合、海外観光客の誘致活動などとは無縁ですから、海外観光客の減少の影響はなく、純粋に日本人客の予約情報が反映されます。

比較的小規模の宿なので名称は控えますが、予約状況を確認してみました。

 

今年のゴールデンウィークはどうなるの

PEXELS

まず、九州にある人気の温泉宿の予約状況を調べてみました。

九州の人気宿といっても湯布院や黒川温泉などの人気エリアではなく、テレビで放映されることはあまりない、地元の客でいつも数か月先まで予約が入っているという宿です。

まずは、3月の状況を見てみたところ、何と空室が多くありました。

この時期に空室があることは、休日はもちろん平日でさえ普通はありません。相当キャンセルが出ているのでしょうね。

次に、5月のゴールデンウィークの状況です。4月29,30日に空室がありましたが、さすがにそれ以降は満室となっていました。

7日前までなら無料でキャンセルできますので、しばらくは様子見という人が多いのでしょう。

次に、関東近郊の人気温泉宿の予約状況を見てみました。

関東近郊の人気宿というと、旅番組などで数多く紹介されますが、エリア自体がそれほど人気ではないために、紹介されたことはおそらくかなり少ないのではないでしょうか?

ちなみに筆者は、昨年12月、今年1月と宿泊しており、年間でも5回前後はお世話になっています。

通常は、平日であれば予約をとることはそれほど難しくはありませんが、休日前は2か月先ほどまでいつも埋まっています。例年、ゴールデンウィークなどの連休では早い時期から予約が満室状態となります。

予約状況を調べてみたところ、3月については休日前でさえ余裕で空いていました。通常はあり得ない状況で、多くのキャンセルが出ている様子です。

それでは、ゴールデンウィークの予約状況はどうでしょう?

調べてみたところ、5月の3,4,5日は満室ですが、それ以外には空きがありました。

今回調べてみた2つの旅館については、通常、海外観光客の宿泊は皆無で、温泉が大人気のコストパフォーマンスの高い旅館です。

この2つの旅館でさえこの状況ですから、一般のホテルや旅館はさらに空室が目立つ状況となっているものと推察されます。

筆者の自宅近くに、海外観光客に大人気のビジネスホテルがあり、夜間でも観光客のチェックインで行列ができたりしていますが、この数日は普通のホテルの状況に戻っていました。

 

レンタカーの予約状況はどう?

レンタカーイメージの鍵
pexels.com

ゴールデンウィークには、旅行でレンタカーやカーシェアリングサービスを利用する人も多いでしょうが、ホテルや旅館の予約状況を見る限り、同様の影響が出ているものと思われます。

タイムズカーレンタル

筆者は以前格安レンタカー会社を利用していましたが、最近では、タイムズカーレンタルを多く利用しています。

後述する筆者が利用していた格安レンタカー会社は、クルマの質もよくコストパフォーマンスも高かったのですが、タイムズカーレンタルで利用可能なキャンペーンが魅力的で、最近はこちらを多く利用しています。

さて、タイムズカーレンタルのゴールデンウィークの予約状況は、普通に空車が多くありました

レンタカーを予約するのは行き先が決まってからという人が多いでしょうが、筆者のようにとりあえず予約しておくという人もいるはずなのに、この状況はやはり異例といってよいでしょう。

格安レンタカー会社

以前よく利用していた格安レンタカー会社も調べてみました。都心では有名な会社で、ボロい中古車中心の格安レンタカー会社ではありません

例年、この会社のユーザーの多くはゴールデンウィークなどでは早めに予約を入れておくのですが、空車が多くありました。

店舗によっては相当埋まっている店舗もあるようですが、例年の状況と比べると異常事態というところでしょう。

何十回もお世話になっている会社なので、今年はこちらのクルマを利用させてもらおうと思います。

 

カーシェアの予約状況は

https://blog.careco.jp/6275

カーシェアでの予約は、カレコで2か月前から、タイムズカーシェアで2~3週間前から、オリックスカーシェアの場合には2週間前から可能です。

タイムズカーシェアやオリックスカーシェアの場合には、現時点でゴールデンウィークの予約を入れることはできませんが、予約時間の直前まで何時でもキャンセル料なしでキャンセルできますので、レンタカーと比べると予約を入れておきやすい状況にはあります。

今年の場合には、とりあえずキャンセルしやすく2か月前から予約可能なカレコをとりあえず抑えておこうか、というユーザーも多いのかもしれません。

 

まとめ

まさか、トイレットペーパーやティッシュペーパーまで無くなるとは驚きですが、まだまだこの騒動は収まりそうにはありません。

朝の満員電車も驚くほどに空いていますが、自宅待機の人が増えるとことは、カーシェアを利用してスーパーなどでまとめ買いする人も増えることになりそうです。

ゴールデンウィークの計画が立てにくい状況で、今年はレンタカーの予約のタイミングまで難しくなりそうです。

レンタカーのカーシェア化がさらに進むことになるのでしょうか?

そんなカーシェアリングを、あなたのお近くのカーステーションを探したり、レンタカーや他のカーシェアリング会社との料金比較ができる『カーシェアリング・レンタカー比較のDRIVE go SEARCH』で探してみることをおすすめします!

知っていますか?ハイウェイ渋滞緩和の3原則!

シェアする
お近くのカーシェアが最安1時間540円〜

カレコ 新バナー