レンタカーイメージの鍵
カーシェアリングとレンタカー比較

カーシェアリングとレンタカーの違いとは?クルマを借りるのはどちらも同じ。違うのはここ!

シェアする

カーシェアリングとレンタカーは微妙に違う

近年になって勢いを増しているカーシェアリングですが、以前はクルマを借りるといったらレンタカーしかありませんでした。え、でもカーシェアリングってつまりレンタカーでしょ?と思っている人もまだまだいるかもしれませんね。

そもそもカーシェアリングとレンタカーは微妙に違うのです。では具体的にどこが違うんでしょうか?どちらもクルマを借りることには変わりないはずですよね。

カレコ 新バナー

レンタカーは営業所で貸し出し、最短貸し出し時間はカーシェアリングよりも長い

まずレンタカーはどういったシステムなのでしょうか。その特徴を改めて調べてみました。

最小貸し出し時間が長い(ニッポンレンタカーは最短でも6時間から)
営業所(貸し出し場所)は駅前や空港などであることが多い
・ 電話での予約が可能
・ 借り出し時に書類の記入などの手続きが必要
・ ガソリンを満タンにして返却しなければならない
車種が豊富
・ 繁忙期でなければ、ほぼいつでも借りられる
・ 営業所が閉まる夜中の借り出しと返却は不可
借りた場所とは別な場所への返却も可能

以上、まだ他にもいろいろあると思いますが、だいたいこんなところでしょうか。それに対して、次はカーシェアリングの特徴を調べてみましょう。

無人で貸し出し、短時間でも借りられるカーシェアリング

カーシェアリングの特徴は、以下のようになります。

最小貸し出し時間が短い(タイムズカープラスは15分、カレコ・カーシェアリングクラブは10分から)
・ 貸し出し場所は主にコインパークなので住宅地にもたくさんある
・ 予約はネットのみ・ 会員になれば借り出し時は手続き不要
・ ガソリンを入れずに返却OK
・ 利用が集中する週末などは借りられないことも
・ 24時間いつでも借り出しと返却が可能
必ず借りたステーションに返却

こうやって見てみると、最大の違いはまず時間ですね。10分とか15分単位で借りられるカーシェアリングに比べ、レンタカーは6時間単位家の近くのステーションで24時間いつでも借り出しと返却が可能なカーシェアリングと、営業所は駅前などに集中していて手続きが少々面倒なレンタカー。こうしてみるとカーシェアリングの方が利点は多そうですが、本当にそうなのでしょうか?

出先での移動手段としての利用がメインとなるレンタカー

ホンダN-BOX
https://www.photo-ac.com

そもそもレンタカーとカーシェアリングでは同じクルマを借りるにしても、利用シーンが異なる、と考えた方がいいでしょう。レンタカーは出張や旅行など、遠方に出かけた際の移動手段というのが主な使い方ですね。だから営業所は駅前や空港などがほとんどなのです。

出張で朝に目的地の空港に着いて、空港の営業所でレンタカーを借りて仕事を済ませ、夕方に空港でクルマを返却して帰る、というのが代表的な使い方でしょう。だから貸し出し時間は最短でも6時間なのです。

日常の足としての利用が便利なカーシェアリング

ホンダN-BOX
https://www.photo-ac.com

一方、カーシェアリングは家で自家用車がわりに使う、という発想で生まれたものです。だから貸し出し場所を住宅地にたくさん作り、時間も10分単位から、というところもあります。

借り出しと返却は会員カードをかざすだけ。これならちょっとした買い物、子供の送迎、重い荷物を運びたい、という時に気軽に使うことができますね。レンタカーのような営業所ではなく、コインパークのような場所を使って貸し借りを行い、その際には人手がかからないので、24時間いつでも借りたり返したりが可能です。

月額基本料なし、クルマの融通も利くレンタカー

こうやって色々見てみると、レンタカーよりカーシェアリングの方がいいんじゃない?と思ってしまいますが、もちろんレンタカーのメリットもあるんですね。

まずカーシェアリングは会員にならないと利用できませんが、レンタカーは誰でも予約して使うことができます。月額の基本料もかからないので、利用しなければ料金は一切かかりません。そしてカーシェアリングは週末に使いたくてもいつも予約でいっぱい、ということが結構あるようですが、レンタカーは営業所間でクルマの調整をしたりするので、年末年始やゴールデンウイークなどの期間でなければ、クルマが借りられないということはまずありません

また、カーシェアリングだと借りたい車種が近くのステーションにない、ということもありますが、レンタカーなら予約しておけば希望の車種を営業所まで持ってきておいてくれるのが便利です。

貸し出しや返却はスタッフが対応、クルマの点検や掃除も対応

また、クルマの貸し出しや返却は必ずレンタカー会社の人が行うので、その際にクルマの不具合があればすぐに対応しますし、室内のゴミや外観の汚れなどがあれば掃除や洗車も行います

窓口での手続きも多少手間はかかりますが、人間が対応してくれるのはそれだけで安心感もありますよね。カーシェアリングも定期的にスタッフが巡回していますが、クルマが汚れっぱなしだったり、車内にゴミがあったりということはやはりあるようです。

それぞれのメリットを把握して、上手に使い分けをしよう

ホンダN-BOX
https://www.photo-ac.com

カーシェアリングとレンタカーは、それぞれのメリットとデメリットをよく理解した上で、その時の目的によって使い分けるのがいいようですね。

買い物や送迎など、日常的な用事で使うときにはカーシェアリングを、旅行や出張先で長時間借りるときはレンタカーで、というスタイルが一般的でしょう。料金などはそれぞれの会社によって異なりますので、どちらが得なのか、事前に調べておきましょう。その際、カーシェアリングだと、Honda EveryGoや特別なキャンペーン以外は通常、1,000円前後の月額料金が毎月かかることがほとんどなので、計算の際の参考にしましょう。

他にもカーシェアリングとレンタカーの情報は、カーシェアリング・レンタカー比較のDrive go Search(ドライブゴーサーチ)で調べてみてください。

シェアする
カレコ 新バナー