タイムズカープラス
カーシェアリングとレンタカー比較

格安レンタカーのほうがカーシェアよりオトクってホント???

シェアする

スマホでサクサクッと予約して、店頭でいろいろと手続きする必要もなくクルマを借りることができるカーシェアリング。確かに、とってもお手軽でスマートな、新しいクルマの使い方ということはわかるのだけれど、いわゆるこれまでのレンタカーと比べるとホントにオトクなの?と思っている方はけっこう多いのではないかと思います。そこでちょっと調べてみました。

DRIVE go SEARCHでの比較はこちら!

カレコ 新バナー

 

レンタカー業界でも価格破壊が進行中

ニコニコレンタカー
https://www.2525r.com/index.php

注目したのは、魅力的な料金体系で業界に波紋を広げている格安レンタカー会社。レンタカーというと自動車メーカー系を中心とした大手が頭に思い浮かびますが、最近はかなりリーズナブルな料金で勝負する新参会社が増えてきているのです。たとえば全国展開している「ニコニコレンタカー」。ここの料金とタイムズのカーシェアリング「タイムズカープラス」を比べてみましょう。

やっぱり魅力的だった格安レンタカー

コンパクトカーのヴィッツ・クラスをチェックすると、ニコニコレンタカーは6時間:2,500円、12時間:2,900円、24時間:4,300円で、これにガソリン代がかかります。 一方、タイムズカープラスはパック料金の場合、6時間:4,020円、12時間:6,690円、24時間:8,230円でガソリン代込み。ただし12時間と24時間の場合は、1kmの走行につき16円が加算されます。 なるほど。すごい勢いで走ってガソリン代が高くついた! なんてことがない限り、この時間で借りるなら、確かに格安レンタカーはリーズナブルですね。

格安レンタカーが成り立つ理由はここにある

でも、安さにはやっぱり理由がありました。ニコニコレンタカーは新車も営業用に購入していますが、そのほかに中古車も活用。ここで紹介した料金のクラス(ニコニコレンタカーのSクラス)には中古車が用意されているのです。当然のことながら整備や修理を行ったうえでレンタカーとして使用しているわけですが、そのほかにもガソリンスタンドや整備工場などを店舗とすることでコストを抑えています。

ちょっといいクルマか、それとも料金か?

今回はヴィッツ・クラスで比べましたが、タイムズカープラスとニコニコレンタカーではクルマのコンディションが異なる可能性は否めません。さらにタイムズ カー プラスのパック料金ならMINIやアウディなどもラインナップされるプレミアムクラスも同料金なので、“いいクルマ”で豊かな時間を過ごしたいなんてこともエクストラコストなしに可能です。

アウディA1スポーツバック
http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a1/a1_sportback.html

選択肢がいっぱいあるというシアワセ

料金を天秤にかけつつ、そんな部分をどうとらえるかが、分かれ道となりそうです。 それと、カーシェアリングは上記のようなパック料金のほかに、10分とか15分単位で料金を設定しているので、ほんのちょっとだけクルマを借りたい、なんていうときにはとても便利でお財布にもやさしいですね。 いずれにしても、いまの時代クルマを借りようとするなら、ホントにさまざまな選択肢があるというわけ。さてさて、あなたならどれを選びますか?

最安のカーシェアをカーシェアリング・レンタカー比較のDRIVE go SEARCHで探す

シェアする
カレコ 新バナー