トヨタ・タンク外観
カーシェアリング車種比較 スズキ マツダ メルセデス・ベンツ

近所の移動や子供の送り迎えに最適なクルマを発見!! カーシェアならコンパクトカーがいいのかな?

シェアする

ちょっとクルマがある楽だな〜という時に便利なのがカーシェア。ということは、利用パターンのほとんどが近所、近場での使用ということになりますよね。お子さんの塾や習い事の送り迎えとか、雨の日にご主人を駅まで迎えに行ったり、また雨の日の買い物など。そんな近所での利用を考えた時に、一番ふさわしいクルマってなんでしょうか?基本的に現代のクルマはどんな状況でも不満はないですし、まして短距離での利用ならどのクルマでもOKなのですが、ここでは小さくて扱いやすく、そして安く借りられるクルマの中からオススメのものをピックアップしてみましょう。

マツダの最コンパクトカー乗用車、デミオ

まずはタイムズカープラスで用意されているマツダ・デミオ。デミオはマツダのラインナップの中でも軽自動車を除くと最も小さなコンパクトカー、そのサイズは全長4060mm、全幅1695mm。非常にコンパクトですから街中や狭い道でも楽に走れますし、最小回転半径は4.7mという小ささでどこでもクルッと回れてしまいます。そして運転してみると、サスペンションがフワフワとせずにしっかりとしていて、その割に快適な乗り心地であることに気づくでしょう。デミオはマツダ3という名でヨーロッパにも輸出されており、走りの実力は欧州のライバルたちに全く引けとを取りません

カレコ 新バナー

欧州基準の走りとデザインも魅力のコンパクトカー

近所で使うときこそ、このしっかりとした走り味がとても心地いいんですね。ドライバーの意思がすぐにクルマの動きに反映されて、思うがままにキビキビと走れます。外観や内装のデザインも、とてもシャープで美しいですよね。快適装備や安全装備も充実していますし、視界がとても良いのも、運転のしやすさに繋がっています。小さなボディながらも5人乗れますし、荷物もそこそこ積めます。もっとも、人や荷物をたくさん乗せる時はもっと大きなクルマを借りるべきですが……。ちなみにこのマツダ・デミオはオリックスカーシェアにもありますが、こちらは先代モデルとなるので、できればタイムズで借りた方がいいでしょう。

タイムズカープラスのマツダ・デミオステーションはこちら

ステーション一覧 | カーシェアリングのタイムズカープラス

 

コンパクトカーのスイフトはスズキ入魂の世界戦略車

スズキ・スイフト
https://suzuki-media.jp

さて、もう1台は同じくタイムズカープラスで借りることができるコンパクトカースズキ・スイフトです。スイフトはスズキの普通乗用車(軽自動車以外)の代表車で、世界戦略車として開発されているので、走りや各部の質感が非常に高いクルマです。現在は4代目となる最新型が発売されていますが、タイムズカープラスが用意するのはその新型ではなく先代モデル。しかしこの先代モデルの時から新開発のプラットフォーム(車台)が採用されており、使ってみればわかりますが不満は全くありません。

軽くて小さなボディで街中ベストの1台

全長は3850mm、全幅は1695mmと、デミオよりもさらにコンパクト。やはり新開発されたエンジンは1.2Lで91ps/118nmとパワフルではありませんが、車重が1t以下と軽いのでキビキビと走ることができます。そして乗り心地もあくまでしなやかで、とてもこんなに小さなクルマとは思えないほどです。安全装備の充実ぶりや、大人っぽくシンプルなデザインも世界戦略車ならではだと言えるでしょう。先のマツダ・デミオもそうですが、大人の男性が乗っていてもとても似合うコンパクトカーだと思います。

オリックスカーシェアではなくタイムズで借りるべき

コンパクトカーのスズキ・スイフトは、やはりオリックスカーシェアにも用意されていますが、これがタイムズで借りられるモデルよりさらに先代(つまり2世代前)のモデル。それでもクルマとしてはとても良いですが、できれば新しいモデルの方を借りたいですよね。どうもオリックスカーシェアは最新型車の割合が少ないような気がしますね。

タイムズカープラスのスズキ・スイフトステーションはこちら

ステーション一覧 | カーシェアリングのタイムズカープラス

 

ファニーでレトロな軽SUV、ハスラー

スズキ・ハスラー
https://suzuki-media.jp

次は軽自動車を見てみましょう。最近の軽自動車は室内スペースの広さを追求したものが多いですが、近所の送迎ならスペースにこだわる必要はありません。そこでオススメしたいのが<タイムズカーシェアスズキ・ハスラーです。最近のトレンドであるSUVテイストを取り入れたデザインはワイルドでありどことなくファニー。丸型のヘッドライトに、後ろの行くにしたがって低くなっていくルーフを塗り分けたツートーンのボディカラーなど、レトロな雰囲気もあります。

カラフルな室内はお子さんも大喜び

インテリアも、パネルをオレンジやホワイトにし、丸型のアナログメーターを配するなど、ちょっとレトロで親しみやすいデザイン。これならお子さんも喜びそうです。スペース効率を重視していないとはいえ、室内は十分に広いですからシートを畳めば子供用の自転車くらいなら搭載することが可能です。軽自動車ですからボディも小さいし、最小回転半径は4.6mという扱いやすさです。

タイムズカープラスのスズキ・ハスラーステーションはこちら

ステーション一覧 | カーシェアリングのタイムズカープラス

 

 

まるでオモチャ?みたいなスマート・フォーツー

スマート・フォーツー
http://media.daimler.com/

そして最後はカレコ・カーシェアリングにラインナップされているスマート・フォーツーです。このクルマはふたり乗りですが、とにかく全長2755mmという軽自動車よりもはるかに短い全長が特徴です。まるでミニカーが走っているようなかわいらしさ。デザインもとっても個性的で、ビビットで大胆な色使いなど、運転するのが楽しくなってしまいそう。お子さんは絶対に大喜び間違いなしです。

小さくても安全性は非常に高い

そもそもこのスマートというのはメルセデス・ベンツのコンパクトカーブランドなので、小さくても安全性や走りなど、クルマの基本部分はしっかりとできています。トリディオンセーフティセルと呼ばれる強固なボディに5つのエアバッグを標準装備するなど、安全へのこだわりは日本のコンパクトカーを上回っているといえます。クルーズコントロールシートヒーターが備わっているのも嬉しいですね。そして最小回転半径が3.3mという小回り性能は、もはや他の追随を許さない、異次元のレベルです。

カレコ・カーシェアリングのスマート スマート フォーツー ターボ ステーションはこちら

スマート スマート フォーツー ターボ(選べるクルマ)|カレコ・カーシェアリングクラブ

 

近場だからこそ、色々なクルマを試して見よう

いかがでしたか。独断で4台の「ご近所グルマ」をピックアップしてみました。ちょい乗りだからこそ、乗って楽しいクルマ、ワクワクするクルマを自由に選んでみる、それがカーシェアの醍醐味ではないでしょうか。コンパクトカー軽自動車4台はすべてそれぞれにカーシェア会社の最低料金で借りることができます。このほかにも、カーシェアの情報は、カーシェアリング・レンタカー比較のDRIVE go SEARCH(ドライブゴーサーチ)で調べてみましょう。

シェアする
カレコ 新バナー