ロードスターフロント
カーシェアリング車種比較

カレコ・カーシェアリングで非日常を体験!

シェアする

カーシェアでオープンカーが楽しめる

クルマは便利な実用の道具ですが、その一方でとても楽しいものでもあります。自分の思うがままどこへでも行けて、自分の力だけでは味わえないスピードも楽しめる。そう、クルマはただ乗るだけでも、本当に楽しいのです。それの究極の姿が、オープンカー。風と光、街や自然の香り、さまざまな音を全身で感じられるオープンカーは、クルマに乗ることの楽しさを実感させてくれます。といっても、実際にオープンカーに乗る機会なんて一生ない、という人も多いでしょう。でも、カーシェアならそんな望みもかなえることができるのです。

ロードスターリヤ
http://www.media.mazda.com/
カレコ 新バナー

あのマツダ・ロードスターがカレコ・カーシェアに

それが、カレコ・カーシェアリングに用意されているマツダ・ロードスター。このクルマは1989年に登場したコンパクトなふたり乗りのオープンスポーツカーで、現在のモデルで4代目。日本だけでなく世界中で人気のクルマで、世界で一番生産されたオープンカーとしてギネスブックにも登録されています。最近のマツダ車はデザインに力を入れていますが、このロードスターも躍動的なラインを持つ美しいボディにまず目を奪われます。そしてそのコンパクトさ、重量1トン弱という軽さも、手軽に楽しむスポーツカーとしては理想的ですね。エンジンを前に置いて後輪を駆動するFRという方式で、これが自然で軽快な走りを生んでくれます。幌はワンタッチで折りたためて、座ったままで閉めることも可能。思い立ったらすぐにオープンにして爽快な走りが楽しめるのです

ロードスター室内
http://www.media.mazda.com/

実用性も意外とアリ。一度体験してみよう

スポーツカーというと何だか敷居が高いと思う人もいるかもしれませんが、マツダ・ロードスターのエンジンは僅か1.5Lでパワーは131ps、トルク150Nmと、いたって普通です。絶対的な速さよりも、運転することそのものを楽しむクルマなんですね。ハンドル、アクセル、ブレーキなどの操作に対して実に気持ち良くクルマが反応してくれる走りには「スポーツカーってこういうものか」と感動することでしょう。このマツダ・ロードスターはプレミアムクラスに区分されているので、料金は10分240円とちょっと高めの設定ですが、ぜひ一度体験してみる価値はあると思います。ふたりしか乗れませんが荷物を入れるトランクもあるし、幌を閉めてエアコンを入れれば真夏の日中も快適と、意外と実用的ですよ。このほか、カーシェアのお役立ち情報は、カーシェアリング・レンタカー比較のDRIVE go SEARCH(ドライブゴーサーチ)で調べてみましょう。

シェアする
カレコ 新バナー