カーシェアリング

メルセデスベンツを2時間無料で乗り回す方法

シェアする

dカーシェアでメルセデスベンツが2時間無料で乗り回せる!

メルセデスベンツを2時間無料で乗り回すことができる。こんなサービスを始めたのはモバイル最大手のNTTドコモのdカーシェアで、2018年8月10日かから利用できるようになりました。

dカーシェアが提供するのは、通常のカーシェアリングサービスに加えた試乗サービスのことで、カーシェアリング事業者やレンタカー事業者および個人が所有するクルマの中から、用途や場所、利用日に合わせて好きなクルマを利用せきるdカーシェアに、試乗サービスが仲間入りすることになりました。

今回「dカーシェア」が新たに提供する試乗サービスでは、メルセデスベンツ日本株式会社とのコラボレーションにより新型C クラスを含む最新モデルの試乗ができます。

通常の試乗といえば、ディーラーの営業マンが隣に乗っての購入を目的としたものがほとんどですが、dカーシェアの試乗サービスではもちろん営業マンなどが同乗することは無く、購入を目的としたサービスではなく。今回のケースではベンツというクルマを多くの人に知ってもらおうというサービスとなります。

 

カレコ 新バナー

メルセデスベンツを予約するには

pexels

さて、そんなドコモの太っ腹なサービスを利用するにはどのような手続きが必要なのでしょうか。メルセデスベンツの新車試乗なのですから、メルセデスベンツの販売会社に電話して予約を取る必要があるのでしょうか?

本サービスをサービスとして提供するのはdカーシェアですから、メルセデスベンツに連絡する必要はなく、dカーシェアのアプリから簡単に予約することが可能です。

dカーシェアの会員で20歳以上の方なら誰でも申し込むことができ、会員でない場合には、dカーシェアアプリの「ホーム」またはdカーシェアサイトより会員登録ができます。(会員登録には、dアカウントおよび申込者本人の運転免許証が確認できる画像のアップロードが必要となります。)

次に、試乗したいクルマを選んだら、来店日時を入力して送信し、承認されたら試乗予約が確定します。

利用できるのは、東京と大阪の以下の2か所となっています。

・メルセデス ミー 東京

住所:東京都港区六本木7丁目3番10号

・メルセデス ミー 大阪

住所:大阪府大阪市北区大深町3番1号グランフロント大阪 ナレッジキャピタル1階

 

メルセデスベンツの狙いとは

pexels

2018年7月25日、メルセデスベンツ日本は東京銀座の新橋演舞場で新型C クラス発表会を開催し、その場でNTTドコモとのコラボレーションによる新型Cクラスを含めた「無料の試乗サービス」を発表しました。

メルセデスベンツでは、従来からweb上でのオンライン試乗申込みを受け付けています。ただし、従来の試乗は30~40分ほどでセールススタッフなどの同乗者付きという一般的な試乗サービスでしたが、今回購入には直接結び付かないサービスに打って出たのにはどのような狙いがあるのでしょうか?

一言で言うと、メルセデスベンツの狙いとは「カーシェアを好むようなユーザー層にアプローチしたい」というものであり、「スマホを扱うように手軽にメルセデスベンツに触れてもらいたい」、つまり、今までメルセデスベンツに関心のなかった層に、メルセデスベンツの魅力を知ってもらう機会を提供したいという狙いがあります。

メルセデス広報によると、厳密な調査によるものではありませんが、「現在のメルセデスベンツのメインユーザー層は50代くらいと認識しており」、これに対して、ドコモ広報によると、dカーシェアの中心的な世代は「30代・男性」となっており、メルセデスベンツとしてはこれまでアプローチが難しかった層へのアプローチが可能となります。

 

dカーシェアの狙いとは

dカーシェア
dカーシェア

d カーシェアは、2017年12月に開始した比較的新しいサービスで、会員数は2018年7月25日時点で約5万人とまだ伸びしろのあるサービスです。それだけに情報感度が比較的高くクルマに関心のあるユーザーが多いと推定されます。

dカーシェアは、既存のカーシェア事業者とは異なり、自社のサービスとして提供しているのは個人間カーシェアのみで、他のサービスは提携サービスとなります。dカーシェアの特徴としては、dカーシェアをプラットフォームとして、オリックスカーシェア、個人間カーシェア、レンタカー各社を利用できるるというものです。

つまり、カーシェアリング事業者とは言っても、他のタイムズカーシェアやカレコのように時間貸し駐車場にカーステーションを設置してクルマを提供するサービスではなく、ドコモのdアカウントを通して様々なモビリティサービスをdカーシェアから提供するというサービスで、試乗サービスも新たに追加されたモビリティサービスの一つとなります。

dカーシェアでは、登録会員数50万人という目標を掲げており、早期達成のために今後も試乗サービスのような魅力的なサービスをどんどん追加してくる可能性があります。

 

今後も増えそうな新たなカーシェアリングサービス

pexels.com

急成長する国内カーシェアリングサービスですが、これまではどちらかというとインフラの整備に力が入れられていた感があります。カーシェアリングサービスにはカーステーションとクルマ、そしてITテクノロジーは必要不可欠ですから、とにかくカーステーションの確保とクルマの設置に重点が置かれてきました。

しかし、業界トップのタイムズカープラスが2017年12月にカーステーション数1万拠点、設置車両2万台を達成したのを見ても分かるように、首都圏はじめ主要都市の駅前の時間貸し駐車場の多くにはカーシェアのカーステーションが次から次へと登場しています。

現在提供されているクルマはコンパクトカーが中心ですが、すでにメルセデスベンツやBMW、あるいは電気自動車も提供され始めているように、今後は多様性のあるサービスや完全自動運転化を意識したようなサービスが登場することが予想されます。

 

メルセデスベンツが豊富に提供されているカレコ

GLA
http://media.daimler.com/
GLA 220 CDI 4MATIC, Orient Brown metallic, Urban line, Exclusive package, Nut Brown leather

今回、dカーシェアが新たに提供する試乗サービスを利用すると2時間無料でメルセデスベンツを利用できますが、継続的にメルセデスベンツを利用したいという人におすすめなのはカレコベンツクラスサービスです。

首都圏を中心に、業界トップのタイムズカープラスを猛追する三井不動産グループのカレコでは、すでにメルセデスベンツを100台以上提供しており、コンパクトカー中心の他のカーシェアリングサービスとの差別化を図っています。首都圏にお住まいの方なら、近くのカレコカーステーションにベンツが設置されているのを見たことがある人も多いでしょう。

カーシェアリングサービスなら、メルセデスベンツも利用したいときに格安料金で利用できます。

 

まとめ

昨年12月にサービスを開始したNTTドコモのdカーシェアは、カーシェア・個人間カーシェア・レンタカーに加えて、新たにメルセデスベンツ日本とのコラボレーションで、ベンツの試乗サービスをスタートさせます。

モビリティサービスのプラットフォームを目指すdカーシェアでは、今後も魅力的なカーシェアリングサービスが期待できそうです。そんなカーシェアリングを、あなたのお近くのカーステーションを探したり、レンタカーや他のカーシェアリング会社との料金比較ができる『カーシェアリング・レンタカー比較のDRIVE go SEARCH』で探してみることをおすすめします!

シェアする
カレコ 新バナー