最も安いカーシェア・レンタカーを検索
カーシェアリング

カーシェア比較、学生が利用するならどこがおすすめ!

シェアする

学生に最適なカーシェアサービス

PEXELS

若者のクルマ離れといわれますすが、大学が集中する都心ではそもそも維持費が高すぎて、若者どころか一般人さえマイカーを所有することが難しい時代となっています。

今も昔も18歳以上になると運転免許を取得するという流れは変わりませんので、学生の中には運転免許は取得したものの、クルマを運転する機会が少ないというケースが多いでしょう。

18歳で免許取ったものの、30歳までほとんど運転したことがないという話を聞いたことがありますが、今や珍しい話ではないのかもしれません。

そんな学生に最適なのが、カーシェアリングサービスでしょう。

短時間利用に最大のメリットがあり、しかも格安料金で利用できます。自動車保険の心配もなく、まさに学生に最適なサービスといえるでしょう。

学生に一番メリットのあるカーシェアはどれ?

カレコ 新バナー

各社の学生向け割引サービスを比較してみた

PEXELS

携帯電話各社では、スマホの学生割など、盛んに学生割引でユーザー獲得に一生懸命です。

これは、学生のうちにユーザーとして確保することで、長期的に取引してもらえる可能性があるからです。

つまり、通常料金は社会人になってからでよいので、安い割引料金で学生のうちから契約しといてね!という話なわけです。

もちろん、企業戦略ですが、これは学生にとっても非常にお得なサービスとなります。

この学割サービス、携帯会社だけのものではなく、カーシェアリングサービスにおいても積極的に展開されています。

各社の学割サービスを比較してみて、どこがお得感があるのか、また、自分にあった学割サービスを提供しているのはどのカーシェア事業者なのか確認しておきましょう。

タイムズカーシェアの学割サービス

タイムズカーシェア
http://timescar.jp/plus/

国内カーシェアマーケットで断トツのシェアを持つタイムズカーシェアです。

国内のカーシェアの発展は、タイムズカーシェアの発展といっても言い過ぎではないでしょう。タイムズ駐車場をカーステーションとすることで、ライバル各社との大きな差別化に成功しています。

お近くのステーションがタイムズカーシェアしかないというケースも多く、現状では、選択肢がタイムズカーシェアしかないというケースのほうが多いでしょう。

そんなタイムズカーシェアですが、しっかりと学割サービスも提供しています。

タイムズカーシェアの学生プランでは、入会から4年間の月額基本料金が無料となるサービスが提供されています。(入会時には、学生証などのコピーが必要となります。)

親がすでに会員という場合には、家族プランに加入することで月額基本料金を無料にすることも可能です。

カレコの学割サービス

カレコ・カーシェアリングクラブ
https://www.careco.jp/

新規参入組ながら、老舗のオリックスカーシェアを抜き、タイムズカーシェアを追う一番手となっている三井不動産グループのカレコです。

カレコも三井のリパーク中心にステーションを設置することで急成長しています。

カレコの特徴としては、サービスのすべてにタイムズカーシェアのサービスが意識されており、すべてのサービスでタイムズカーシェア以上のサービスとなるようになっています。

カレコでも、学生割引サービスが提供されています。

カレコの学割サービスでは、学生ならベーシックプランまたは平日プランの月額基本料金が4年間無料となるサービスが提供されています。(申込日に24歳以下の方で、学生証などの提示が必要となります。)

特質すべきは、平日プランでも学割が提供されるということでしょう。

平日のみの利用ですが、業界最安値サービスである平日プランの月額基本料金が無料ですから、これなら多少カーステーションが離れていても利用したいサービスですね。

ちなみに、カレコのステーションには自転車駐車OKのところもあり、公式サイトで確認できます。

オリックスカーシェアの学割サービス

オリックスカーシェア
https://www.orix-carshare.com/

日本発のカーシェアサービスを提供した老舗のオリックスカーシェアです。

タイムズカーシェアやカレコのように、グループ企業に時間貸し駐車場がないというハンデはあるものの、レンタカーやカーリースなど、総合的なモビリティサービスを提供しています。

オリックスカーシェアでは、学生向けに割安な学生プランが提供されています。

学生プランでは、月額基本料金が5年間無料となり、タイムズカーシェアやカレコよりも1年間長くなっています。

さらに、利用料金も15分210円からとなり、一般向け利用料金よりも安く設定されています。

ただし、距離料金は発生しますので、同じく月額基本料金が無料となるdカーシェアでオリックスカーシェアを利用したほうがお得になるケースもありそうです。

dカーシェアでは、無料でNOC免除となるあんしん補償サポートも付いてきますので(オリックスカーシェアのみ)、運転にあまり自身のない学生さんにはdカーシェアのほうがおすすめとなります。

 

学生向けならカレコの平日プランにお得感が

PhotoAC

各社の学生割引を見てきましたが、単純に価格的に最もお得感のあるのは、カレコの平日プランに学割サービスの月額基本料金4年間無料を適用した場合となりそうです。

もちろん、土日など休日も利用可能なカレコのベーシックプランも4年間月額基本料金無料で利用できますが、休日にこだわらなければ平日プランがおすすめです。

現実的には、ステーションの位置からタイムズカーシェアしか選択できないということもあるでしょうが、タイムズカーシェアも4年間月額基本料金が無料になりますので、大きなメリットになります。

オリックスカーシェアも、学生向けのプランを提供するのは評価できますが、利用次第では、dカーシェアで普通にオリックスカーシェアを利用したほうがよいかもしれません。

個人の事情によっては最適なサービスが変わるでしょうが、自分にあった学生割引サービスを見つけて、学生時代の楽しいカーライフをエンジョイしてください。

ペーパードライバーとならないように、運転の練習用として利用するのも良いですね。

 

まとめ

今回は、カーシェア大手3社の学割サービスについて見てきました。

学割サービスは、携帯会社のスマホ割だけではないということで、カーシェア各社からも非常にお得な割引サービスが提供されていました。

月額基本料金は4~5年無料となりますので、入っておいても損することはないですね。

ただし、オリックスカーシェアのついては、dカーシェアのほうがお得になるケースも多そうなので、どちらが良いかしっかりと比較したうえで検討してみてください。

そんなカーシェアリングを、あなたのお近くのカーステーションを探したり、レンタカーや他のカーシェアリング会社との料金比較ができる『カーシェアリング・レンタカー比較のDRIVE go SEARCH』で探してみることをおすすめします!

本当に年に数回だけカーシェアを利用したい!こんな人に大人気のカーシェアの月額基本料ゼロ円サービス?

 

 

 

 

シェアする
お近くのカーシェアが最安1時間540円〜

カレコ 新バナー