免許
カーシェアリングの安全性

仮免の路上練習をカーシェアで、これってOKなの?

シェアする

家にクルマがなくてもカーシェアがある!?

運転免許を取るために教習所に通っている人、いませんか? 路上での練習が可能な仮免許を取得すると、いよいよ免許が近づいてきたような気がしますよね。運転自体にも慣れてきた頃で、できれば教習所以外でも練習したい、と思っている人もいるでしょう。親が免許を持っているから教官がわりに助手席に乗ってもらえるけど、ウチにはクルマがない……そうだ!カーシェアがあるじゃん、って良い思いつきのようですが、果たしてカーシェアで仮免許の練習をしてもいいのでしょうか?

カレコ 新バナー

免許取得3年以上が同乗、前後にプレート表示

仮免許での路上練習については、練習するクルマを運転できる免許を取得して3年以上経つ人を助手席に乗せ、縦17cm×横30cmの白地の板に黒文字で「仮免許 練習中」と大きく見やすく書いてクルマの前後の見やすい位置に表示すればOKとなっています。では、家族が会員となっているカーシェアで借りたクルマで、例えばその子供が仮免許を持っている場合、会員である親を助手席に乗せて運転練習することは可能なのでしょうか。

事故
https://www.photo-ac.com/

ルール的にはNG、トラブル発生にはペナルティも

これはおそらく契約違反という扱いになります。まず、カーシェアは基本的に予約した会員本人しか運転できないことになっており、ましてや仮免許の人が運転することは想定していません。 契約違反以上に怖いのは、もし事故を起こしたり違反をしてしまった場合です。予約した本人以外の運転では保険が適用されません。そして、仮免中に事故を起こしたり違反をしてしまうと仮免が取り消しになったり、本免許試験にパスしても一定期間免許が発行されなかったり、というようなペナルティが課される場合があります。さらに、通っている教習所にも多大な迷惑がかかります。やはり、カーシェアのクルマだからということだけではなく、仮免許での路上練習は結構なリスクがある、ということですね。ましてやカーシェアのクルマの助手席には、ブレーキはありませんから。このほかにも、カーシェアの便利な使い方は、カーシェアリング・レンタカー比較のDRIVE go SEARCH(ドライブゴーサーチ)で調べてみましょう。

シェアする
カレコ 新バナー