チャイルドシート
カーシェアリングの安全性

赤ちゃんを[カーシェアリング]で乗せる場合、ベビーシートは借りられるのか?

シェアする

6歳未満の子供をクルマへ乗せる場合、ジュニアシート、チャイルドシートやベビーシートの着用が義務化されています。ではカーシェアを利用する場合、ベビーシートなども一緒に借りられるのでしょうか?

ジュニアシートはカーシェアのクルマへ常備されている

4~10歳くらいの子供が使用する、背もたれがなく座面を高くするだけのブースターと呼ばれるジュニアシートは、ほとんどのカーシェア車両のトランクルームなどへ常備されています。

カレコ 新バナー

乳幼児向けのチャイルドシートを用意しているのはcareco(カレコ)の一部

カーシェアのクルマにはチャイルドシートは常備されているものの、タイムズやオリックスでは0歳から対応するチャイルドシートを用意していません。また、借りることもできません。

カーシェア会社大手ではcareco(カレコ)だけがチャイルドシートの取扱をしていますが、一部のステーションのクルマ、三井のリハウス店舗での貸出に限られています。

関連記事:【カレコ】チャイルドシートを三井のリハウスでも借りられる!?

近くにカレコの対応ステーションが無い場合は?

近くにカレコのチャイルドシートが設置された車両を置いているステーションが無い、貸出対応をしてくれる三井のリハウス店舗が無い場合はどうしたら良いのでしょうか?

その場合は自分でチャイルドシートを用意する必要があります。しかし、カーシェアを時々利用するだけなのに、チャイルドシートだけを買う…というのも、なかなか難しい人も多いでしょう。購入するとなると、チャイルドシートは安いものでも1万円以上。そこそこのチャイルドシートを買おうと思うと4万円前後もします。

何よりチャイルドシートは10kg以上もあるため、家からチャイルドシートをカーシェアの車まで運ぶ事が大変ですし、家に置いておくにしても場所を取るため、なかなか大変ですね。。

まとめ

今のところ、4歳以下の子どもがいる人がカーシェアを利用する場合、カレコ一択ですね。まずは近くにカレコの対応ステーションがあるか、カーシェアリング・レンタカー比較のDRIVE go SEARCHで探してみてはいかがでしょうか。

シェアする
カレコ 新バナー