カーシェアリング

首都圏から軽井沢にドライブするならレンタカーが便利!ただし渋滞には注意

シェアする

首都圏から軽井沢に行くならレンタカーそれともカーシェア

https://blog.careco.jp/6275

日本を代表する避暑地である「軽井沢」、年間通して多くの利用者で賑わいを見せていますが、首都圏から軽井沢までは渋滞さえなければ2時間前後で行くことができます。首都高からだと、外環経由の関越自動車道、上信越自動車道の碓氷軽井沢で降ります。

この手軽さ、気軽さもあって、土日や連休ともなると大勢の人がやってきますし、最近では、海外からの観光客にも大人気のエリアとなりつつあります。

筆者も以前は、マイカー利用で軽井沢に行っていましたが、カーシェアユーザーとなってからはレンタカーを利用しています。さすがに、軽井沢日帰りというのは疲れますし、一泊二日となるとレンタカーのほうがお安く利用できることが多いからです。

タイムズカーシェアとタイムズカーレンタルの場合で比較してみます。

タイムズカーシェア

タイムズカープラス
https://plus.timescar.jp

カーシェアヘビーユーザーを自負する筆者ですが、正直、カーシェアの利用は短時間利用がメインとなり、長時間利用する場合にはレンタカーを利用しています。タイムズカーシェアの6時間パックは日帰り旅行で利用したことがありますが、12時間まで予約していたものの、さらに延長してしまいました。やはり、長時間になると計画通りにいかないことがありますよね!

また、以前は、満足度の高かった都内にある格安レンタカーを利用していましたが、最近では、タイムズカーレンタルが魅力的なキャンペーンを連発しており、こちらのほうを利用することが多くなっています。

一泊二日でタイムズカーシェアを利用した場合

首都圏から軽井沢に行く場合には、早朝スタートが基本ですから36時間パックを利用することになります。距離は往復距離その他で400kmで計算しました。

36時間パック料金:12,000円

距離料金:400km×16円=6,400円

安心補償サービス:309円

タイムズカーシェアを利用して、軽井沢に一泊二日の旅行をすると、目安として18,709円はかかるというイメージになります。

実際には、距離によって多少価格は変わります。タイムズカーシェアの場合には、プレミアカーでも同一料金となりますので、近くのステーションにプレミアカーがあればそちらが利用できます。

タイムズカーレンタル

タイムズカーレンタルでは、タイムズカーシェアのベーシックカーと同レベルのC-1 クラスのクルマを借りた場合で計算してみます。また、現在、タイムズカーレンタルでは、前日の17時以降であれば当日は無料となりますので、土日の旅行の場合でも、前日である金曜日の17時からクルマを利用することができます。

レンタカーの2日間料金(C1クラス):11,232円

ガソリン代(140円/1Ⅼ、燃費を20km/1L、400kmで計算します):2,800円

免責補償コース(48時間):2160円(安心補償コースの場合には4,320円)

タイムズカーレンタルでレンタカーを利用した場合には、16,192円が目安となります。(安心補償コース利用の場合には18,352円)となります。

 

カレコ 新バナー

タイムズクラブならタイムズカーレンタルのほうがお得感あり!

photoAC

タイムズカーシェアとタイムズカーレンタルで通常料金で比較すると、結局それほど差はないという結果となりました。しかし、それでも筆者がレンタカーを利用しているのは、頻繁に実施されているキャンペーンがあることと、「ピッとGo」というサービスを利用することで、カーシェアと同じレベルの手軽さでレンタカーを利用することができるからです。

キャンペーンについては、レンタカー料金から2~3割減というところでしょうか、C1クラスのクルマであれば1日当たり4,000円台で利用できるというイメージです。

また、レンタカーの場合には、カーシェアとは異なり店舗での有人対応となりますが、タイムズカーレンタルの「ピッとGo」というサービスを申し込むと、店舗でカードを提示し「ピッとGo」端末にタッチするだけでOKで、通常のレンタカー利用の場合の面倒な手続き等はありません。

さらに、カーシェア長時間利用の場合には、時間オーバーして延長料金が発生することもよくあります。(少なくとも、筆者は何度も経験しています。)その点でも、レンタカーのほうが安心して利用できるという安心感はあります。

ちなみに、格安レンタカーを利用するのをやめたのは。レンタカー価格は格安なのですが、営業所まで行くのに電車で2駅かかること、および、自動車保険料金が高いこと、という理由からです。よく格安レンタカーはクルマがぼろいという評判も聞きますが、筆者が利用していた格安レンタカー屋さんは、クルマは新しいクルマがほとんどでした。

 

連休の際の軽井沢は渋滞に注意

軽井沢プリンスショッピングプラザ公式サイト

軽井沢といえば、旧軽の軽井沢銀座などが混雑していますが、最近では、駅裏にできた軽井沢プリンスショッピングプラザ(軽井沢アウトレット)が大混雑しています。

カーシェアヘビーユーザーである筆者は、実はアウトレットオタクでもあるのですが、これほど混雑しているアウトレットも珍しいのではないでしょうか?筆者が知りうる限りでは、伊勢湾岸道にある長島アウトレットくらいでしょうか。しかも、軽井沢アウトレットは平日でもそこそこ混んでいます。

エリア的な問題もあるのでしょうが、特に、軽井沢アウトレットの場合にはただでさえ混んでいるのに、海外からの観光客が観光バスで大挙してやってきますので、連休などは大変な混雑ぶりですし、周辺の道路は大渋滞となります。

ただし、連休中でもオープン時間直後は比較的道路も混んでいませんし、アウトレットの駐車場も空いています。軽井沢のアウトレットにクルマで行く場合にはオープン時間を狙っていくのがおすすめです。

 

まとめ

首都圏から軽井沢にクルマで行くのであれば、レンタカーかカーシェアのどちらがよいのか、タイムズカーシェアを6年利用している筆者の経験からは、レンタカーのほうがお得感もあり、何かと便利です。

短時間利用や買い物などには圧倒的に有利で利便性の高いカーシェアリングサービスですが、予定が狂いやすい長時間ドライブや宿泊を伴うような場合には、レンタカーのほうがおすすめです。

特に、タイムズカーシェアのユーザーであれば、タイムズカーレンタルが会員価格で利用できますし、キャンペーンも豊富でお得感があります。もちろん、この辺りはタイムズグループのほうでも、棲み分けを図って営業されているのでしょうね。

そんなカーシェアリングを、あなたのお近くのカーステーションを探したり、レンタカーや他のカーシェアリング会社との料金比較ができる『カーシェアリング・レンタカー比較のDRIVE go SEARCH』で探してみることをおすすめします!

シェアする
カレコ 新バナー