カーシェアリング

温泉好きにはたまらない!SA(サービスエリア)で入れる温泉って?

シェアする

時間があるなら寄っていきたい温泉のあるSA(サービスエリア)

NEXCO中日本公式サイト

SA(サービスエリア)や道の駅のテーマパーク化が人気となっていますが、休日ともなると大勢の人でにぎわうことになります。観光地に行くための休憩所として利用されていたSA(サービスエリア)や道の駅ですが、最近では、観光地に行かなくとも美味しいものを食べれたり、特産品やお土産を購入することができます。

さらに、SA(サービスエリア)や道の駅には、何と人気のスパ(温泉施設)まで提供しているところもあり、高速を降りずとも温泉に入ることができるSAもあります。

長距離ドライブで疲れた体に温泉は有難いですし、温泉好きな日本人にとっては非常にうれしいサービスですね。

今回は、そんな温泉施設を備えたSA(サービスエリア)を紹介していきます。

 

カレコ 新バナー

温泉のあるSAとして最も有名なのは、諏訪湖SA?

NEXCO中日本公式サイト

SA(サービスエリア)の温泉施設として有名なのは、温泉どころとしても知られる長野県の諏訪湖SAを思い出す人も多いでしょう。諏訪といえば、JR諏訪駅にも温泉施設があることも有名です。

NEXCO中日本公式サイト

温泉からは諏訪湖を眺めることもでき、長旅の疲れをいやすにはもってこいの施設です。

尚、諏訪湖SAは上りが2011年に、下りが2017年にリニューアルされ大変きれいなSAとなっており、温泉以外でもレストランなど多くの店舗が入っています。

また、温泉施設は上り・下りともそれぞれにあります。サービスエリアの運営は、上りはアルピコ交通(諏訪バス)が、下りはホテル紅や(キッツグループ)が担当しています。

諏訪湖インターからだと、インターから降りても30分ほどで日帰り入浴施設を利用できそうですが、インターを降りることなく本格的な温泉を利用できるというのは有難いところです。

温泉の営業時間は、上りが平日は10:00~22:00、土日祝日9:00~22:00、下りが平日は10:00~21:30、土日祝日9:00~21:30までとなっています(要確認)。

 

最近は海老名をパスして足柄SAを利用しています

NEXCO中日本公式サイト

東名高速といえば、テレビ番組などでも度々紹介される海老名SAが日本一のサービスエリアとして有名ですし、実際、ここ数年はいつ行っても大混雑という状況です。もはや、トイレ休憩で利用するというレベルではなく、まさしくテーマパーク化したといってよいでしょう。

筆者も以前はそれほど混雑していなかった海老名SAに行くのが楽しみでしたが、最近では混雑を避けて海老名の次の足柄SAをよく利用しています。

足柄SAというと、御殿場アウトレットや富士スピードウェイに近い御殿場インターのすぐ手前にあります。御殿場インターは、箱根方面に行く方にとっては御殿場ルートが利用できます。

足柄SAも以前はトイレ休憩によるだけというイメージでしたが、2010年にリニューアルしてからは有名店舗も多く入っており、海老名SAほどではないとはいえ、有数の大型SAとなっています。

さて、諏訪SAの場合もそうですが、箱根といえば神社と温泉ということで、足柄SAにも温泉施設があります。

NEXCO中日本公式サイト

温泉施設は、上りSAがレストイン時之栖の「金時湯」(宿泊施設もあり)で営業時間は12:00~翌10:00まで、下り(名古屋方面)SAが足柄浪漫間「あしがらの湯」で営業時間は10:00~翌8:00までとなっており、何とともに夜中でも利用できるという優れもののサービスです。

 

 

 

名神高速ならここ多賀SA

NEXCO中日本公式サイト

1984年4月に上記の足柄SAに次いで宿泊・入浴施設を持つサービスエリアになったのが、滋賀県の名神高速道路の多賀SA(下り)です。残念ながら、こちらの入浴施設は温泉ではありませんが、男女別に大浴場とサウナも完備されています。

宿泊・入浴施設は下りのSAにありますが、多賀SAは歩道橋を通じて相互利用が可能となっています。宿泊施設は24時間営業で、入浴施設は12:00~翌10:00までとなり、こちらも夜中でも利用できるという優れものです。

温泉ではありませんが、サウナが完備されていますので、長時間ドライブの疲れを癒すのには最適ですね。

 

伊勢神宮に行く前に刈谷SAで温泉に

刈谷ハイウェイ公式サイト

東日本の方にはそれほど知られていないかもしれませんが、東名高速道路から伊勢湾道(伊勢湾岸自動車道)に入っていくと、大きな観覧車が目に入ってきますが、ここが刈谷SAです。

海老名SAに勝るとも劣らぬような混雑ぶりで、休日のお昼時ともなると座席を確保するのが大変なほどです。実は、この刈谷SAはハイウェイオアシスとなっており、高速道からも一般道からも利用できる施設です。

クルマでお伊勢参りに行く方は多いでしょうが、刈谷SAには必ず立ち寄るという方も多いでしょうね。特に、女性にはトイレが綺麗なSAとしても大人気となっています。

ちなみに、刈谷SAの次の長島SAは、サービスエリアとしてはそれほど大きくはありませんが、ナガシマスパーランドとアウトレットがありますので、こちらも大人気のエリアとなっています。

さて、刈谷ハイウェイオアシスには隣接した「天然温泉かきつばた」があります。ここはSAの温泉施設というよりは、SAから利用可能な温泉施設というほうが正確な巨大な施設です。

営業時間は、平日が9:00~23:00、土日祝日が7:00~23:00となっています。毎月15日は休刊日となりますのでご注意を!

伊勢神宮に行く際には、刈谷SAで食事をして、長島アウトレットで買い物という人も多いのではないでしょうか。連休中ともなると驚くほど大勢の顧客で賑わいを見せています。

 

カーシェアを利用してSAの温泉に!

短時間利用にメリットの多いカーシェアリングサービスですが、長時間パックやセット料金などを利用するとレンタカー並みの利用も可能ですので、SAの温泉施設を利用してみるというのはいかがでしょうか?

数は少ないですが、インターから降りずとも温泉に入れるというのは大変便利ですし、時間も節約できますよね。

 

まとめ

今回は、高速道路のSAで温泉が利用できるところをまとめてみました。諏訪SAや刈谷SAは特殊なタイプかもしれませんが、刈谷ハイウェイオアシスなどの一般道からも利用可能なエリアでは、今後はますますこのようなタイプの施設が増えるのではないでしょうか。

マイカーを所有していなくとも、カーシェアリングサービスなどを利用すれば、テーマパーク化しつつあるSAやハイウェイオアシスなどもいつでも利用することができます。

そんなカーシェアリングを、あなたのお近くのカーステーションを探したり、レンタカーや他のカーシェアリング会社との料金比較ができる『カーシェアリング・レンタカー比較のDRIVE go SEARCH』で探してみることをおすすめします!

 

シェアする
カレコ 新バナー