カーシェアリング

2019年最新版:今一番お得なクルマの売り方とは?

シェアする

カーシェアユーザーの多くはクルマ売却経験者

pexels

最近でこそ、初心者ドライバーなども利用するケースが増えているカーシェアリングサービスですが、以前は、コスト削減効果という魅力に駆られて利用するユーザーがほとんどでした。

国内のカーシェアは、首都圏の時間貸し駐車場を主なカーステーションとして発達しますが、これは、首都圏で高い維持費を支払ってマイカーを所有していた人たちにとって、ひょっとすると大きなコスト削減になるのではと期待させるに十分なものでした。

クルマ代や維持費は仕方がないとしても、最大の金食い虫である駐車場代から解放されることは間違いなかったからです。

このように、初期のころの大半のカーシェアユーザー層はマイカー所有者で、マイカーを売却してカーシェアユーザーになる人が多くいました。

今後もマイカー所有者からのカーシェアユーザーは増えると思われますが、皆さんはマイカーを売却した経験がありますか?

ここでは、最新版の最もお得感のある売却方法について考察します。

 

下取りはもう古い?

アクアとハリアー
http://newsroom.toyota.co.jp/jp/

クルマを手放す際に、購入したディーラーなどで下取りしてもらうという人もだいぶ少なくなっているでしょうが、地方などのように知人がディーラーに努めていたり、長い付き合いからというケースではいまでも下取りを利用することもあるでしょう。

ただし、査定金額重視という考え方をするならば、下取りするクルマに高額査定を出すことは、転売するルートの少ないディーラーでは難しいといわざるを得ません。

もちろん、買取会社の出した査定額と変わらない査定をしてくれるのであれば、これまで取引のあるディーラーなどを利用したほうが何かと好都合でしょう。

クルマの売却は、高額なお金が発生しますので、下取りと買取業者では半端ない差が出ることも珍しくなく、基本的には買取会社を利用するほうが間違いありません。

 

クルマ買取会社を利用するケース

pexels.com

最近では、ほぼ一般化したともいえるクルマの買取会社を利用する場合には、1社ずつ買取会社を回るのではなく、クルマ査定一括サイトなどを利用するのが一般的です。

一括サイトを利用することで、インターネットを介して複数の買取会社と連絡を取ることができます。複数の買取会社と接触するのは相みつ(複数の見積書)を取るためで、複数の業者に競い合ってもらって少しでも高く売ろうとする戦略です。

ただし、どこの買取会社も最終的な勝負見積もりの査定額は、実際にクルマを査定した後でないと出してくれません。従って、無料の出張査定見積もりを最低でも2社以上からとる必要があります。

出張査定とはいっても、30分から1時間ほどで終了しますし、こちらの指定時間に指定の場所まで来てくれますので非常に便利です。

査定を受ける時のコツは、こちらからは決して希望額を言わないことです。買取会社が最初に提示してきた金額は、最終的には跳ね上がることもありますので、決して希望額は言わずに、買取会社の担当者から「うちはここまでしか出せません」という金額を待ちましょう。

一括査定の注意点

大変便利で人気の高い一括査定サービスですが、このビジネスモデルは、一括査定サイトが買取会社に見込み顧客を紹介することで紹介手数料が発生する仕組みとなっています。

従って、少しでも多くの買取会社に顧客を紹介しようとする一括サイトもあり、その場合には短時間に驚くような営業電話攻勢を受けてしまうことになります。

一括査定サイトの中には、連絡方法をメールのみとしているサイトもありますので、なるべく電話対応の必要のないサイトから申し込むようにするほうがよいでしょう。

 

Web査定とは

sns
Photo AC

正確には、クルマの買取査定には2つの種類があります。一つは上記で説明した出張査定(訪問査定)で、もう一つがこちらのWeb査定です。

Web査定とは、その名の通りすべてWeb上で完結してしまう査定のことで、マイカーの状態(車種・年式・走行距離・カラー・車検の状態・キズや凹みなど)を入力することで、Web上で概算見積もりを出してもらえます。

Web見積もりでは、一応過去の販売データなどから概算を出すという建前となっていますが、この段階で勝負価格が出る可能性は殆どありません。あくまで、スタート地点の価格であり、参考程度に見ておくことになります。

交渉事が苦手なので、Web上で完結したいという人も多いでしょうが、高額商品の査定ですからそう簡単にはいきません。ただし、交渉事が苦手だという人には、次の同時出張査定(訪問査定)がおすすめです。

 

同時主張査定って何!

カーシェアリング料金徹底比較
pakutaso.com

仕事が営業職などで交渉事が気にならないという方の場合には、1社ずつ交渉して少しでも高く売るというのがベストな方法でしょうが、交渉事が苦手な方や時間のない方におすすめなのが同時出張査定です。

同時出張査定とは、複数の買取業者さんに同時に査定してもらう方法です。

初めての方は「業者の方が対応してくれるのかどうか不安?」と思われるかもしれませんが、最近よく利用される方法ですので、買取業者の担当の方も慣れていますので心配はありません。

逆に、その場で回答が出ることも多いため、査定額に自信のある業者さんには好まれるでしょうね!

やり方は、複数の買取業者さんに同時にアポイントを取り、同時に査定を始めてもらいます。査定終了後に、名刺に査定額を記入してもらいます。希望額に達していればその場で決めても良いですし、希望額以下の場合にはいつまでに各社に結果報告をしますと伝えておきましょう。

面倒な交渉ごとが必要のないというメリットがあり、最近よく利用される方法ですが、一つだけ注意点があります。同時査定は最近よく行われていますので、顔見知りになっている大手買取会社の担当者間などで談合が行われる可能性がゼロではないということです。

査定時にチェックしておくことでほぼ防げるとも思われますが、念のため、大手ばかりではなく、中堅どころや小規模の買取会社にも参加してもらっておくとより安心ですね。

 

スマホアプリ査定

pexels

買取最大手のガリバーやDMMグループのDMMオートなどが提供しています。通常の一括査定サイトと異なるところは、LINEのようなチャット機能で質問に答えていくと査定が完了するシステムで、写真査定の場合には事故の有無や不具合などは手入力となりますが、基本は写真の撮影だけで済ますことができます。

 

カーショップでの査定

オートバックスなどのカー用品店でもクルマの買取に対応するところが増えています。買取業者に対抗する必要性から頑張って査定してくれることも多いので、近くにカーショップがある場合には見てもらっても良いでしょう。

 

査定額は大きく異なる

pakutaso.com
pakutaso.com

査定してもらうのだから、それほど大きな差額は出ないだろうと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、それは大きな間違いです。

例えば、最終的に100万円前後の査定のクルマの場合なら、軽く40~50万円ほどの差が出ることはそれほど珍しいことではありません。人気車種や程度の良いクルマの場合にはさらに差がつく可能性もあります。

どんなビジネスでもそうでしょうが、少しでも多くの見積書を取る、あるいは、高額査定をしてくれそうな複数の業者さんから見積もりを取るということが重要となります。

 

まとめ

維持費などのコスト面を考えて、マイカーからカーシェアに乗り換える場合に重要なのがクルマの売却方法です。

せっかく、コスト削減効果を狙ってカーシェアリングサービスを利用するわけですから、マイカーもできるだけ高額査定で売却したいものですよね!

そんなカーシェアリングを、あなたのお近くのカーステーションを探したり、レンタカーや他のカーシェアリング会社との料金比較ができる『カーシェアリング・レンタカー比較のDRIVE go SEARCH』で探してみることをおすすめします!

 

 

 

シェアする