カーシェアリング

地方のカーシェア事情 ~東北偏~

シェアする

東北のとある空港近くのタイムズカーレンタルを利用した時のお話

 

photoAC

カーシェア人生も7年目に入り、週に3~4回以上は利用している自称ヘビーユーザーの筆者は、最近になって、月に1回利用するかどうかの格安レンタカーから、タイムズカーレンタルの「ピッとGo」というサービスに乗り換えました。カーシェア同様に簡単に利用できる非常に優れたサービスです。

もっとも格安レンタカーよりも魅力的だったのは、「ピッとGo」というサービスよりも、利用日前日の17時以降に借りると当日分は無料で利用できるという点で、これにより早朝からでもレンタカーが気軽に利用できるようになるというポイントでした。

そんなある日、久しくいっていなかった東北地方の温泉にでも入りに行こうかということで、羽田からJALで東北地方のとある空港まで行き、空港近くのタイムズカーレンタルでクルマを借りることにしました。

タイムズカーレンタルは、タイムズカーシェア利用者ならばカーシェアを利用するのとほぼ同じ感覚で利用でき、予約も支払いも同じサイトから一緒にできますので本当に便利です。

 

ピッとGoの利用のはずが

タイムズカープラスの会員特典
https://plus.timescar.jp/about/benefits/

いつもは、東京にあるタイムズカーレンタルの大型店舗で「ピッとGo」を利用していますが、今回は2回目の地方での利用となります。同じ便で到着した方の受付が済み、私の受付の番がやってきましたので、何も考えずにいつものようにタイムズカープラスの会員カードを提示しようとしたところ、店長さんと思しき店員さんから免許証の提示を求められました

何の疑いもなく免許証を提示しましたが、「何かがおかしい!」と気づくのにさほど時間はかかりませんでした。「ピッとGoって確か免許証の提示が必要ないサービスでは?」と気づき、「あの~、このサービスって、いつも利用している店舗では免許証の提示は必要ないと言われているのですが?」と尋ねてみました。

すると店員さんは、「お客様が万が一免許不携帯であった場合にはどうされるのですか?」、「お客様にもご迷惑をおかけしますし、私どものほうも免許不携帯の方にクルマを貸し出したということで、当局により厳しい処分を受けることになるのですよ!」と凄まれてしまいました。(やや誇張。。)

「ということは、私がいつも利用しているお店が間違っているということですか?」と私、店員さんは「誠に申し訳ございません。残念ながら、そのような店舗があるのも事実で、わたくしのほうから厳しく指導しておきますので店舗名を教えていただけますか」と尋ねられましたので、「東京港区の〇〇店です」と答えました。

 

念のためにサービスセンターに確認してみました

このように思ったのも、実は初めて「ピッとGo」を利用した際に、免許証を提示したら、港区のお店の店員さんより「このサービスは、カーシェアと同様にお客様の免許証をすでに登録していただいていますので、免許証の提示は必要なく、会員カードの提示だけでOKです。」といわれて、「そんな便利の良いサービスが、、」と驚いた記憶があったからです。

東京でも1~2位を争うような大型店で、高級ホテルの地下にある店舗のいうことが間違っており、プレハブ店舗のいうことを信じろと言われても。。。

念のために、サービスセンターに電話をしてみました。オペレーターさんからは「本当にそんなことを言った店舗がありましたか。。」、「お客様のほうが正しいと思いますが、念のために上席のものに確認いたします。」といわれ。1分も経たないうちに「上席のものに確認しましたところ、やはり店舗のほうが間違っておりました。大変申し訳ございませんでした。」との回答でした。

その後、オペレータさんのほうからは、「上席のほうから厳しく指導いたしますので、店舗名をお教えいただくことはできませんでしょうか?」と頼まれましたが、「いえいえ、苦情ではありませんので。」とやんわりとお断りしました。

言うまでもありませんが、クルマの返却時には店長さんと思しき店員さんの姿を見ることはできませんでした。気のせいかもしれませんが、空港まで送ってくださった女性の店員さんの目がお詫びをされているかのように感じてしまいました。

 

これがきっかけで気づくことになった東北地方のカーシェア事情

個人間カーシェアリングのイメージ
pexels.com

タイムズさんのような大手でもこんなことがあるんだ、と思った次の瞬間にあることが頭に浮かんできました。首都圏で生活している私たちは、もはや生活の一部のような感覚でカーシェアリングサービスを利用していますが、「ひょっとして、東北って?」と思ってスマホで調べてみたら、無いのです、カーシェアが。。

正確に言うと、ほとんどないのです宮城県以外の東北地方には。なるほど、これですっきりしましたというか、あの店長さんらしき店員さんが知らなかったのも(少しだけ)納得できました。カーシェアリングサービスを利用したことがないのだと。カーシェアユーザーならば、免許証提示せずともカーシェアを利用できるというのは常識ですから。

そんなことで、東北地方のカーステーションについて調べてみました。(調査日:2018年12月13日、タイムズカープラス)

青森県

photoAC

カーステーション設置数:8か所

カーシェアのクルマ台数:29台

青森県では、県庁所在地の青森市に4か所、八戸市に3か所、五所川原市に1か所のカーステーションがありました。

タイムズカープラス以外では、オリックスカーシェアが1か所1台設置されています。

 

 

 

 

 

秋田県

photoAC

カーステーション設置数:7 か所

カーシェアのクルマ台数:17台

秋田県では、県庁所在地の秋田市に7か所のカーステーションがありますが、それ以外の地域にはいまのところカーステーションは存在していませんでした。

タイムズカープラス以外では、オリックスカーシェアが1か所2台設置されています。

 

 

 

岩手県

photoAC

 

カーステーション設置数:20か所

カーシェアのクルマ台数:45台

岩手県では、県庁所在地の盛岡市に14か所、北上市に2か所、一関市、二戸市、岩手郡岩手町、紫波群矢巾町に各1か所のカーステーションが設置されていました。

タイムズカープラス以外では、オリックスカーシェアが1か所1台設置されています。

 

 

福島県

photoAC

 

カーステーション設置数:19か所

カーシェアのクルマ台数:70台

福島県では、県庁所在地福島県に7か所、郡山市に10か所、いわき市、西白河郡西郷村に各1か所設置されています。

タイムズカープラス以外では、オリックスカーシェアが3か所5台、日産カーシェアが2か所(日産営業所)に設置されています。

 

山形県

photoAC

カーステーション設置数:14か所

カーシェアのクルマ台数:41台

山形県では、県庁所在地の山形市に10か所、米沢市に3か所、南陽市に1か所設置されています。

タイムズカープラス以外では、オリックスカーシェアが1か所1台設置されています。

 

 

 

宮城県

photoAC

宮城県については、ほぼ首都圏と同等という状況で、タイムズカープラスで459台、オリックスカーシェアで4台、アースカー3台、その他にも日産カーシェアが本年中に4ヵ所のカーステーション(営業所)を展開します。

 

まとめ

ひょんなことから調べてみた東北エリアのカーシェア事情ですが、宮城県についてはほぼ首都圏扱いされているのが分かりますが、その他の県では、カーシェアとは言っても、ほとんど知られていない存在といったほうがよいのかもしれません。

また、大手3社の中では、首都圏に特化したカレコは現時点では東北エリアには進出していませんが、オリックスカーシェアが2018年4月から、また最近では日産カーシェアが東北エリアに進出しています。

もちろん、個人間カーシェアもその気になれば利用可能となっています。

そんなカーシェアリングを、あなたのお近くのカーステーションを探したり、レンタカーや他のカーシェアリング会社との料金比較ができる『カーシェアリング・レンタカー比較のDRIVE go SEARCH』で探してみることをおすすめします!

シェアする