トラブル
トラブル

忘れ物しちゃったらどうする? タイムズカープラスの場合

シェアする

クルマに忘れ物、というのはよくあるケース

カーシェアのクルマは返却時に自分の私物をすべて持っていかなければならないのは当然のこと。でも、クルマを降りてしばらくしてからクルマに忘れてきたことに気が付く、というのはよくあることです。自分のクルマなら取りにいけばいいだけですから大した問題ではないですが、カーシェアの場合は、一体どうすればよいのでしょうか。

カレコ 新バナー

1時間以内なら、1回だけドアが開けられる

タイムズカープラスの場合は、返却後1時間までなら、カードリーダーにカードをかざすことでドアが開けられます。忘れ物を回収した後は、ドアを閉めて再び施錠すればOK。ただし、開けられるのは1回のみなので、ドアを閉める前に他に忘れ物がないか、よくよく確認しましょう。そして返却から1時間を過ぎるとドアは開けられません。1時間以上経ってから忘れ物に気づいたときは、改めて予約するしかないですね。また、返却後1時間以内に次の予約が入っている場合は、ドアを開けることができません。そのときは……次の利用者が来るのを待って、お願いして忘れ物を取らせてもらうのが一番いいのではないでしょうか。

オリックスやカレコでも回収方法はある

他のカーシェア会社の場合を見てみましょう。オリックスカーシェアでは、返却後5分までならドアを開閉できます。5分以上経過して忘れ物に気づいた場合は、改めて15分の予約をして忘れ物を回収してください。あとで受付センターにその旨を伝えれば、15分間分の利用料金を割り引いてくれます。ただし、その15分間にクルマを動かしてはダメですよ。カレコカーシェアリングの場合は、利用終了時に届くメールの中に忘れ物対策用URLが記載されていますから、そこから操作してください。ただし返却後10分を過ぎたら、この方法は使えません。自分で新たに予約するか、次の利用者を待つか……どちらかですね。

ETCカード
https://www.photo-ac.com/

忘れ物だけでなく、ライトの消し忘れにも注意

カーシェア利用時のトラブル対処法は、カーシェアリング・レンタカー比較のDRIVE go SEARCH(ドライブゴーサーチ)も参考にしてみてください。いずれにしても、忘れ物は絶対に気を付けましょう。おそらく、多いのはケータイ、ETCカード、そして雨の日は傘、ではないでしょうか。 あと注意したいのは、ライトの消し忘れ。そのまま放置するとバッテリーが上がってエンジンがかからなくなってしまいます。ライトスイッチにオートモードがあれば、それを利用しましょう。

シェアする
カレコ 新バナー