コスト比較
カーシェアリングとレンタカー比較

カーシェアリングとレンタカーの価格の違いは?カレコ・カーシェアリングクラブの場合

シェアする

カーシェアとレンタカー、どっちがお得なのか?

カーシェアが登場するより以前は、クルマを借りるといえばレンタカーしか選択肢がありませんでした。もちろん今もレンタカーは人気です。では、いったいカーシェアとレンタカーはどちらがお得なんでしょうか。旅行先でクルマを借りることを想定してシミュレーションしてみましょう。

カレコ 新バナー

旅行先で半日乗った場合、カーシェアの方が約2500円も安い!

まず、東京から日帰りで箱根へ行った場合を考えてみましょう。朝の9時に箱根湯本駅に到着して、夜の7時に再び箱根湯本駅から東京に帰る、と想定すると、使用時間は10時間。カレコ・カーシェアリングクラブで日産ノートやホンダ・フィットなどを借りる場合は、コンパクトクラスなので10分130円です。しかし、カーシェアにはお得なパック料金が設定されており、カレコの場合12時間までなら5300円!そして距離料金ですが、60km走ったとすると15円×60=900円。トータル6200円から月会費の980円が引かれて5220円となります。対してレンタカーですが、ニッポンレンタカーでフィットクラスを12時間借りると7128円。これだけでカーシェアを上回っていますが、さらにレンタカーは満タン返却ですから130円のレギュラーガソリンを5L給油すると650円。トータル7778円となり、2558円もカーシェアがお得なのです。さらにカーシェアはまだ2時間も使用時間が残っています。

ドライブ
https://www.photo-ac.com/

一泊二日の旅行ならカーシェアはレンタカーのおよそ半額!

次は1泊2日で電車を利用して京都に行き、現地でクルマを借りて観光する場合です。カーシェアリングは夜に返却して、また朝になってから借りる、ということが簡単にできるのが強み。借りるステーションと泊まるホテルを近くに設定すれば、6800円の24時間パックで2日間楽しむことができます。これで走行距離を100kmとすると15円×100=1500円、トータル8300円から月会費の980円を引くと7320円となります。そしてニッポンレンタカーでフィットクラスを2日間借りると1万5876円です。仮にカーシェアと同じように夜に返却して朝また借りるとしても、1万4256円。さらにガソリン代がかかるのですから、もはや勝負になりません。

安くて簡単なカーシェア。でも観光地なら予約は早めに!

さらにレンタカーよりカーシェアが優れている点は、借り出しや返却の作業が簡単なことです。レンタカーは事務所での手続きやレクチャーに20分くらいかかってしまいます。カードをかざすだけで走り出せるカーシェアは、時間も節約できるんですね。ただ、レンタカーは繁忙期でもお願いすれば何とかクルマを用意してくれることが多いですが、カーシェアはステーションの予約がいっぱいだと借りられない、という点がデメリットです。特に週末の観光地で使いたい時は、早めに予約をするのがよいでしょう。そのほか、カーシェアのさまざまな使い方は、カーシェアリング・レンタカー比較のDRIVE go SEARCH(ドライブゴーサーチ)で調べてみてください。

 

シェアする
カレコ 新バナー