C-HRフロント
最も安いカーシェア・レンタカーを検索
トヨタ

最も売れたSUV、トヨタC-HRをカーシェアリングで体験しよう!

シェアする

カーシェアリングで今人気のクルマを借りてみたい!

クルマが売れないと言われている現代の日本ですが、それでも登録車と軽自動車を合わせると年に500万台ものクルマが販売されています。

最近はそのうちの200万台近くを軽自動車が占めているようですが、月平均すると40万台以上ですから、やはりすごいですよね。「クルマは買わずにカーシェアリングで」というアナタも、どうせ借りるなら売れている人気のクルマを借りてみたい!と思いませんか?

カレコ 新バナー

2017年に最も売れたC-HRは乗用車全体でも4位にランクイン

最近、日本で一番売れているクルマ(軽自動車除く)は、やはりプリウスです。2017年の販売台数は16万912台ですから、やはり強いですね。とはいえ、2013年には約26万台も売れていたことを考えると、さすがにかつての勢いはないようです。

今さらプリウスでは……と言っては失礼ですが、人気車を借りるにしてももうちょっと捻った選択をしてみたいですよね。そこで今注目なのはSUVです。ちょっとワイルドでおしゃれ、そして実用的でもあるSUVは、軽自動車から超プレミアムブランドまで、世界的に人気となっています。

そしてそのSUVで最も売れているクルマが何かと調べてみると、トヨタC-HRでした。2017年の販売台数は11万7299台で、プリウス、ノート、アクアに次いで堂々の第4位にランクインしています。

シャープなデザインがC-HR人気の秘密。燃費の優れたハイブリッドもラインナップ

C-HRリヤ
https://newsroom.toyota.co.jp

このC-HRがなぜ人気なのかを考えてみると、やはり最大の理由はそのデザインでしょう。エッジの効いたボディラインは実にシャープで、文句ナシのカッコよさ。LEDを使った個性的な形状のヘッドライトやテールランプなどは未来的な雰囲気も漂わせています。

そしてSUV独特の高い最低地上高など、適度にワイルドなテイストを加えているところが却って都会的な感じですよね。実際、この地上高の高さは不整地や河原といった多少のラフロードでも簡単に走れてしまうなど、実用上のメリットも大きいのです。

ルックスだけでなく、プラットフォームはTNGAと呼ばれるトヨタ最新の設計で、これが高いボディ剛性と優れたシャシー性能を実現。スポーツカーのような俊敏な走りと快適性を両立させています。

パワートレインは1.8Lエンジン+モーターによるハイブリッド(FF)と1.2Lエンジンによる4WDの2種類。ハイブリッドの燃費は30.2km/Lをマークするなど、優れた燃費性能も魅力です。

カレコ・カーシェアリングクラブで4WDのC-HRが借りられる!

このように素晴らしい性能を持つC-HRですが、欠点もあります。それは後席が狭いことです。外観を見てもわかるようにルーフラインは後方へ行くに従って低く下がっています。これがクーペのようなカッコ良さを生むポイントなのですが、その分後席は狭くなっていて、乗り込む際には頭をぶつけないように気をつけなくてはいけないほど。

サイドウインドウも天地が狭いので閉塞感もありますし、もともとボディがそれほど大きくない(全長4360×全幅1795×全高1550mm)のでラゲッジスペースも広いとはいえません。そのあたりはスタイルとトレードオフということで、我慢するしかないでしょう。

このC-HRが用意されているのはカレコ・カーシェアリングクラブ。区分はミドルクラスとなり、料金は10分150円となります。ちなみにこのカレコのC-HRは1.2Lの4WD仕様。燃費はハイブリッドより落ちますが( 15.4km/L)どうせカーシェアリングなら燃費を気にする必要はないですし、4WDの安定感を味わえるのはうれしいですね。

C-HRのライバル・ヴェゼルやCX-5、エクストレイルなどもカーシェアリングで乗れる

ヴェゼル
https://www.hondanews.info/

C-HR以外にも、数多くのSUVがカーシェアリングには揃えられています。C-HRとほぼ同クラスで、SUVとしてはC-HRに次いで2番目に売れているHonda ヴェゼルは、オリックスカーシェア(15分200円)とカレコ・カーシェアリングクラブ(10分150円)、そしてHonda EveryGo(8時間5,780円)で借りることができます。Honda EveryGoはヴェゼル HYBIRDになります。

カレコ・カーシェアリングクラブはSUVのラインナップが最も充実しており、C-HRやヴェゼルだけでなく、スバルXV、トヨタ・ハリアー、日産エクストレイル、マツダCX-5、レクサスNX、さらに輸入車のメルセデス・ベンツGLAも借りることができます。

他のカーシェアリング事業社を見てみるとオリックスカーシェアには日産エクストレイルもありますし、タイムズカープラスにはMINIクロスオーバー、そして軽自動車ながらSUVテイストのスズキ・ハスラーがラインナップされています。

CX-5
http://www.media.mazda.com/

SUVを借りて、人気の理由を実感してみよう

このように、人気のSUVはカーシェアリングにもたくさん用意されています。スタイリッシュ、そして実用性と走り、さらに燃費も優れているし、視点が高くて運転しやすいというメリットもあるのだから、人気があるのも当然ですね。

様々なクルマを試すことができるカーシェアリング、次はぜひSUVを試してみてはいかがでしょうか。他にもカーシェアリングとレンタカーの最新の情報は、カーシェアリング・レンタカー比較のDRIVE go SEARCH(ドライブゴーサーチ )で調べてみましょう。

シェアする
カレコ 新バナー