アウディ

【カーシェア乗り比べ】第1回 カレコでアウディ A3 Sportbackに乗ってみた

シェアする

DRIVE go SEARCHでは、今回からカーシェア/レンタカーで提供されている、様々な車種を乗り比べて、インプレしていきたいと思います!

あ、別に自動車ジャーナリストではないので、「ステアリングインフォメーションがどーたら」とかはないので安心して下さい。

せいぜいプリウスとアクアの区別がつく程度のニワカが、カーシェア/レンタカーとしての使い勝手、次回もまた借りてみたいか等、正直に感じたことを書いていきます!

第1回目は、カレコが貸し出している、アウディ A3 Sportbackに乗ってみました。

カーシェアでは貴重なアウディ A3 Sportsback

Audi A3 Sportback

大手カーシェアでアウディを乗りたい場合、タイムズカープラス(カーシェア)でもアウディ A1を借りることができます。

でもアウディ A3 Sportsbackは、カレコのみ。しかもパークリュクス東麻布monoに配車されている1台しかない(2017/07/12時点)ようです。近くにあってラッキー!

カレコ 新バナー

やっぱりアウディはカッコイイ!(小並)

Audi A3 Sportback

スマホのカメラで撮っても、このカッコ良さ!
絵になりますね~♪

国産軽自動車ではこうはいかないですねw 目力が違うというか!

Audi A3 Sportback 内装
Audi A3 Sportback シフトノブ

内装も何がどうと言えないけど、品格がありそうなカンジ。ドアノブのデザインやテカリ具合も国産車とは何かが違う。

シフトノブがハァハァしますね♪

Sトロニックってなんぞ?と、調べてみたら、2ペダルMTとよばれるヤツらしいです。超簡潔に言うと、クラッチ操作を自動的にやってくれるマニュアル車。一般的なAT車とは仕組みは違うんだけども、結局はAT車とってこと。もちろんAT限定免許でも乗れます。

マニュアル車独特のダイレクト感のある味が楽しめるっていう、まぁ一般人はどうでも良い機能です。

ハンドル

ハンドルも皮っぽくて、握るとシットリ吸い付く感じです。

Audi A3 Sportback シート

シートはファブリック。皮じゃないのが残念。 上級グレードだと皮になるのかな?

皮のほうがすぐ拭けるし、清潔感があるので、特にカーシェアでは皮シートがよかったかな~。

Audi A3 Sportback 後部座席

後部座席も良い感じ。コンパクトながら180近くの人が乗っても、さほど窮屈感はありません。

Audi A3 Sportback トランク

トランクは至って普通。

Audi A3 Sportback 後

後ろ姿も・・・あーやってしまったねぇ・・・私じゃないですよ!!
とりあえず見なかったことに・・。

色々といろんなコトが不明(汗

ええ、絶対に車の説明書は読みません。読んだら負けです。

Audi A3 Sportback 鍵

まずキーを取り出して、エンジンをプッシュスタ・・・あ、普通に鍵差して回すんですね。最近はプッシュスタートのばかり乗ってたので、なんか懐かしくも感じます。

Audi A3 Sportback ミラー
Audi A3 Sportback ミラー格納ダイヤル

それとミラー・・・の出し方で数分悩みました・・・ ダイヤル回すとか、なんだよこの操作系!

 

Audi A3 Sportback フュエルリッド

フューエルリッド(ガソリン入れるところの蓋)は・・・あ、手で蓋を押すのね(汗

Audi A3 Sportback はハイオクしか飲まないお高い子

右側にあるのが軽トラっぽい。ハイオクしか飲まない贅沢な車ですわ!!

Audi A3 Sportback サイドブレーキ

サイドブレーキは、お、サイドにある!手で引くヤツですね。アームレストが邪魔なんですが、これはこれでいいんですかね・・・細かいこと気にしてはいけないのが輸入車なのかも知れません。

Audi A3 Sportback メーターパネル

メーターは英語キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 読めないので無視しますね!!

7万kmも走っている車両でしたか。ガソリン満タン問題なし!

走りもいいのかも!?

さて走り出すべくドライブに入れてみると・・・ん!?クリープがない!?あれサイドブレーキは戻したし・・・アクセル踏んでみyドンッ!!

・・・急発進してしまいました。あぶなかった。

なんか初回発進時はクリープ現象が起きないっぽい?色々試しているウチにわかってきたのが、完全停止からのアイドリングストップから復帰しての発進の場合は、どうやらクリープしないようですね。

アイドリングストップをしていなければ、完全停止からでも微妙にクリープはするようです。

でもちょっと不思議な感じのクリープですね。マニュアル車で半クラをしているような、そんな感じのクリープです。

これがSトロニック=2ペダルMTのワナかも知れません。一般的なAT車はトルコン流体クラッチのため、発進はクリープと共にスムーズにできますが、そのつもりで発進すると、結構危険です。

 

アクセルをぐっと踏むと、気持ちよく加速してくれます。汗をかかない安心の範囲内で、不満のない加速です。高速道路の合流もスムーズに行けました。これがターボの力なのかな!?でもそれはあくまで1人で運転しているからであって、3人以上乗車すると印象も変るかも知れません。

ハンドルもガッシリしていて、よくある国産車のTVゲームのようなフワフワ感はほぼありません。悪く言えばちょっと重い感じもします。女性だと疲れる方もいるかも知れません。

私的には、この感覚は好きですが、もうちょっと重い方が好みかな?

 

乗り心地も変にフワフワせず、かといってガタガタ来るものではなく、丁度良いですね。ぶっちゃけ乗りごごちとかどうでも良いのですが、あえて言うなら世の中の車が全てこのくらいだと嬉しいです。

でもちょっと古いかも

外見も見栄も性能も素晴らしい限りなのですが、なんかちょっと物足りないというか、国産車と比較しても何か足りないような・・・

原因はクルーズコントロール。

Audi A3 Sportback クルコン

めんどくさがりの私が最近はまっているのは、ACC(アダプティブクルーズコントロール)付の車種を借りること。

ACCのヤバイところは、例えばACCで速度を100km/hに設定すると、上り坂でも下り坂でも速度を100km/hを維持してくれたり、前の車と車間を調節したり、前の車が速度を落とせばそれに合わせて自動的に速度を落としてくれたり、再加速してくれたりと、一度体験しちゃうとそれ無しでは運転したくなくなる、依存度の高い機能なんです。

最初は高級輸入車に付いていた機能らしいのですが、最近は国産車でも当たり前のようについているようです。

しかしながら、このアウディ A3 Sportsbackのクルーズコントロールは、車間距離調整や自動減速機能がついていないのです。

そんなのアウディ様ならついているだろうと思って、首都高で鼻歌歌いながらクルーズコントロールをセットしたら、みるみるうちに前の車が迫ってきて、危うく貴重な1台を失うところでした・・・。

調べてみたら、このアウディ A3 Sportsbackは既に6年も前の車種らしいです。十分新しいと思いますが、自動車の世界の進歩は直近で大きなムーブメントがあったようで、残念ながら、まだこのモデルにはついていなかったという事ですね・・・。

アウディ A3 Sportsbackの気になる料金は・・・

カレコのアウディ A3 Sportsbackはプレミアムクラス。10分で240円最も高い料金体系です。

カレコ 料金表 プレミアムクラス

今回、撮影やら首都高1周したりして、僅か1時間の利用でしたが、利用料金は 1,440円でした。

うーん、1時間試しに乗るのには良いけど、これが数時間となると、その日の夕食はコンビニのおにぎりになりそうです・・・。

次も借りたいですか!?

カレコ Audi A3 Sportback

正直な印象として、私は1回乗れば十分な印象です。なんというか次借りる理由が見当たらない感じです。

借りない理由として一番大きな要因は、やはり料金とのバランスでしょうか。

これが最新の車種で、最先端の装備がついているのであれば、この値段の価値も出てくるかも知れません。

特にカレコで配車されている、国産新車種の装備の充実っぷりは、軽自動車ですら感動するレベルなので、単に輸入車だから、多少走りがいいからという理由では、カーシェアとしての領域では、期待度が高い分、ガッカリする面も否めないかも知れません。

なので最新モデルを早よ!真の輸入車はこんなもんではないはずでしょ!

お願いしますカレコさん!アウディさん!

インプレ試乗を希望の方にオススメなのが、好きなクルマが簡単に見つかるカーシェアリング・レンタカー比較のDRIVE go SEARCH(ドライブゴーサーチ)です。

 

シェアする
カレコ 新バナー