カーシェアリングの仕組み

【カーシェア】予約時間前に返却したらどうなる?【カレコ編】

シェアする

カーシェアで運行前点検やってますか?

カーシェアでは、ほとんどの事業者で、予約時間より前に乗車することができます。

タイムズカープラス(タイムズカーシェア)の場合 10分前
オリックスカーシェアの場合 15分前
カレコの場合 10分前

これは、法律に定められた運行前点検の時間を考慮し、その分の時間は、課金しないようにサービスとして事業者側が配慮しているようです。

ではその課金されない乗車予約時間前の運行前点検時間に乗車して返却したらどうなるのか、試してみました。

なお事業者によって扱いが違うと思われるため、今回はカレコで行ってみました。

 

カレコ 新バナー

実際にやってみた。

予約時間は、とりあえず10分後の 19:00 ~ 19:30 の30分間で予約。

メールで確認しっかりと予約されていることを確認します。

カレコ 予約完了メール

すぐさまアプリで解錠!ダッシュでダッシュボードを開けて、「貸出」>「返却」>「貸出」という虚しい操作をします。

カレコ 貸出装置

そしてアプリで返却。

さてどうなったかメールで確認すると・・・

 

カレコ 運行前点検 10分以内に返却

 

ああ・・・・しっかり150円取られてしまいました・・・orz

料金は使用していないけど、予約時間の最初の最低利用時間分、つまり最低利用料金が加算されるようですね。

まぁタダで借りるなんて虫の良い話なので、当然といえば当然なのですが、ちょっと残念な気分ですね。

なにやら他事業者では無料になるという噂も・・・

 

今後も他事業者で検証したいと思います。

 

とりあえず安いカーシェアを探すなら、カーシェアリング・レンタカー比較のDRIVE go SEARCH(ドライブゴーサーチ)で比較検索してみましょう!

シェアする
カレコ 新バナー