カーシェアリング

ServiceX – 高級車レンタカーがタイムズカーレンタルで始まった!

シェアする

タイムズカーレンタルで始まるServiceXとは

タイムズカーレンタル

タイムズカーレンタルは、時間貸し駐車場とカーシェアリングで急成長するパーク24グループのレンタカー会社で、旧マツダレンタカーを買収したものです。パーク24グループは、主力である時間貸し駐車場をカーステーションとすることで国内カーシェアリングの圧倒的なシェアを獲得しましたが、今回は満を持してのレンタカービジネスでの新サービスです。

新しく提供されるサービスはServiceXと呼ばれる、これまでタイムズカーレンタルではほとんど提供されていなかった高級車レンタカーのサービスです。高級車というと、ごく一部のユーザーしか所有できないものですが、クルマを所有することから楽しむ時代にはレンタカーやカーシェアリングのサービスとして楽しむことができます。

ServiceXとは、「走る喜び」と「操る楽しみ」を気軽に体験できるプレミアムレンタカーサービスで、日常ではなかなか味合うことができない空間をライフスタイルに合わせて提案します。

週末に高級レストランで食事をする、あるいは、自分へのご褒美として有名旅館を利用するのと同じような感覚で、昔憧れたスポーツカーや高級車によるドライビングを楽しむことができます。

 

ServiceXではどんな車が提供されるのか

タイムズカーレンタル

ServiceXのラインナップは、ポルシェやロータスなど走りにこだわりを持ったブランドの中でも、スポーツグレードやスペシャルエディションを中心に厳選されています。これらの名車が、1時間単位、2,700円から利用可能で乗ってきたいクルマが空いていたら30分前から予約することができます。

CASE1 :ウィークデーの空き時間にポルシェ911ターボ

タイムズカーレンタル

少しばかり時間が空いたウィークデー、飲み会やカラオケなどでストレス発散するのも良いけれど、自分へのご褒美としてタイムズカーレンタルのServiceXを利用するのはどうでしょう。例えば、ポルシェ911ターボのステアリングを握り、首都高から流れる湾岸の夜景を横目にしながら駆け抜けるショートクルーズはいかがでしょう。

 

 

CASE2:週末にはオープンカー「ケータハム スーパー7」

タイムズカーレンタル

週末の避暑地で見かけることの多いオープンカー。快適なドライビングはさぞ気持ちの良いものだろうと思っていても、自分とは無縁のカーライフだと考えてはいませんでしたか?

タイムズカーレンタルのServiceXでは、シチュエーションに応じてクルマをコーディネートすることもできます。週末のドライブに、憧れのロータスエリーゼやケータハムスーパー7はいかがでしょう。

 

 

CASE3:家族や仲間でのドライブには「ポルシェ マカンS」

タイムズカーレンタル

家族でのドライブといえばワンボックスカーが非常に便利で、国内メーカーからも多くの利便性の高いワンボックスカーが提供されています。しかし、非日常を味わいたいのなら国産車ではなく「ポルシェ マカンS」。

もはやクルマは所有する時代ではなく、楽しく利用する時代になっています。まさか乗ることもないと考えていたポルシェ マカンS、その重厚なドアを開けシートに座った瞬間から旅行が冒険へと変わります。

 

 

 

ServiceXを利用するには

タイムズカーレンタル
https://rental.timescar.jp/

 

 

料金と車種

車種1時間3時間6時間12時間24時間以後1日
ケータハム/スーパー72,700円7,236円13,824円22,680円35,640円34,020円
NISSAN/GTR3,240円8,640円16,200円31,320円38,840円37,260円
ロータス/エリーゼ1.8L

ジャガー/F-TYPE COUPE

 

4,320円11,880円23,220円38,880円47,520円45,360円
ポルシェ/マカンS

ポルシェ911ターボ996型

AMG/G63

ロータス/エキシージSロードスター

ジャガー/F-TYPE CONVERTIBLE

4,860円12,960円25,380円41,040円49,680円47,520円
ポルシェ/カレラ991型

ランドローバー/RANGE ROVER SPORT SVR

F-TYPE

ジャガー/F-TYPE COUPE

SVR COUPE

ジャガー/F-TYPE COUPE

SVR CONVERTIBLE

5,400円14,580円29,160円48,600円64,800円61,560円

(利用料金はすべて税込です。)

 

気になる補償サービスは

若者とクルマ
https://www.photo-ac.com

それでは、ServiceXを利用した場合の補償内容はどうなっているのでしょうか。通常のタイムズカーレンタルのクルマであれば、利用料金に保険料金も含まれており、さらに、免責補償コース。安心補償コースに加入することで免責額やNOCまでカバーできるようになっています。

ServiceXの補償サービスについても、通常のタイムズカーレンタルのクルマと同じように利用料金に保険料金が含まれており、以下のように定められています。

対人無制限

・対物無制限(免責5万円)、車両補償時価(免責50万円)

・人身傷害3,000万円

ただし、通常のクルマの場合とは異なり、免責補償コースや安心補償コースに加入することはできません。車両保証の免責額も通常は5万円ですが、さすがに高級車ということで50万円と大きいですから、言うまでもありませんが安全運転が重要となります。

 

カーシェアリングサービスとServiceXを使い分けてさらに広がる次世代カーライフ

これまで、カーシェアリングユーザーの中には、うまいことカーシェアリングとレンタカーを使い分けていた人も多いと思われますが、新しいカーライフでは、これらに加えて非日常を楽しむことができるServiceXも利用できるようになります。

これまでは、短い時間の利用ならカーシェア、長時間ドライブや宿泊を伴うような場合にはレンタカーという選択しであったでしょうが、ここに選択肢が1つ増えることになります。単純に贅沢をするというのではなく、特別な日や自分へのご褒美などとして利用用途がありそうです。

 

まとめ

パーク24グループというと、急成長した時間貸し駐車場やカーシェアリングなど、その利便性の高さに最大の特徴があるサービスというイメージでしたが、変革期を迎えている新しいカーライフを見据えて、高級車レンタカーサービスを開始しました。

タイムズの会員は、これまでタイムズカープラスのカーシェアリングとタイムズカーレンタルを使い分けていたユーザーが多かったと思われますが、新たな選択肢が提供されることになりました。これからは、通常利用はカーシェアリング、特別な日にはServiceXという使い分けが増えてくるかもしれません。

そんなカーシェアリングを、あなたのお近くのカーステーションを探したり、レンタカーや他のカーシェアリング会社との料金比較ができる『カーシェアリング・レンタカー比較のDRIVE go SEARCH』で探してみることをおすすめします!

シェアする