クルマの料金比較
カーシェアリングの料金

カーシェアリングvs◯◯を徹底料金比較してみた!2018年最新版

シェアする

「カーシェアリングって何?」という人から「カーシェアリングを始めたい!」、「カーシェアリングを始めたけど、もっとお得に使えないかな・・・」という人まで、カーシェアリングに興味・関心がある方のために、カーシェアリング・レンタカー比較のDRIVE go SEARCH編集部がカーシェアリングとレンタカー、カーシェアリングと自家用車(マイカー)、カーシェアリングの大手3社同士をそれぞれ徹底比較しました。さらにそれに加えて、カーシェアリング上級者の比較ポイントまでご紹介していきたいと思います。

それではみていきましょう!

カーシェアリングとレンタカー料金を徹底比較

これまで、車を借りてどこかへ行くという時にレンタカーという選択肢しか考えたことがない方が多いかと思います。

そこで、最近話題で普及しつつあるカーシェアリングとレンタカーを料金という側面で比較していきましょう。結論から言いますと、近場ならカーシェアリングの方がお得、遠出ならレンタカーの方がお得です。

ではさっそく利用ケース別に比較結果をみていきましょう。

※今回は車種は全て各社最安値の普通車、場所は東京都港区某エリアから1km以内の事業社で比較しております(2017年10月調査)

ケース1:仕事終わりにちょっとお買い物〜平日利用3時間、走行距離20km〜

事業社
料金
車種
カレコ・カーシェアリングクラブ
¥1,440
日産ノート新型
オリックスカーシェア
¥2,340
トヨタアクア
タイムズカープラス
¥2,380
日産ノート
トヨタレンタカー
¥7,152
トヨタヴィッツ
ニッポンレンタカー
¥7,152
三菱ミラージュ

おっと、ダントツでカーシェアリングが安いですね!

利用時間、走行距離がともに短いとカーシェアリングが安いことがわかります。驚きですね。

では、土曜に長時間使用するとどうなるのでしょう?どんどんみていきましょう。

ケース2:土曜日にドライブデート〜土曜利用9時間、走行距離100km〜

事業社
料金
車種
オリックスカーシェア
¥6,000
トヨタアクア
トヨタレンタカー
¥6,061
トヨタヴィッツ
ニッポンレンタカー
¥6,061
三菱ミラージュ
タイムズカープラス
¥6,492
日産ノート
カレコ・カーシェアリングクラブ
¥6,800
日産ノート

ここまで平日短時間利用と差が出るとは・・・。これは意外な結果ですね。

9時間利用で100km走行だとカーシェアリング・レンタカーともに値段が拮抗してます。

オリックスカーシェア以外だとレンタカー各社が数100円安い。こういうときは好みの車種があるとか、借りるとき返すときの手間などを総合的に判断して借りたいですね。カーシェアリングだと、ステーションの近さもとくに気になるポイントでもあります。
では、1泊で遠出したい場合はどうなるのでしょう。

ケース3:1拍2日で家族旅行!〜土日利用24時間走行距離400km〜

事業社
料金
車種
トヨタレンタカー
¥9,665
トヨタヴィッツ
ニッポンレンタカー
¥9,665
三菱ミラージュ
オリックスカーシェア
¥12,000
トヨタアクア
カレコ・カーシェアリングクラブ
¥12,800
日産ノート
タイムズカープラス
¥14,630
日産ノート

1泊で旅行など、遠出する場合はレンタカーが料金安いですね。

どうやらカーシェアリングは走行距離が近くて短時間の利用などの普段使いが優れていて、レンタカーは走行距離に関わらず長時間利用に向いているようですね!

上記利用ケース以外でもDRIVE go SEARCHはカーシェアリング・レンタカーを比較している記事があります。こちらも合わせてご覧ください。

カーシェアリングとレンタカーの価格の違いは?カレコ・カーシェアの場合

カーシェアリングは普段使いが優れている・・・ということは自家用車(マイカー)と比べてどうなのでしょう。自家用車は車検に駐車場にとにかく維持費がかかります。次にカーシェアリングと自家用車(マイカー)比較をみていきましょう!

カーシェアリングと自家用車(マイカー)を料金で徹底比較

マイカーとしてのプリウス
http://newsroom.toyota.co.jp/jp/

カーシェアリングと自家用車(マイカー)を料金の観点で比較していきます。結論、料金に関しては圧倒的にカーシェアリングが安い。駐車場料金などは住んでいる地域によって変わってきますが、自家用車(マイカー)を持つという選択は料金以外の側面で判断していくことになりそうです。では、料金をみていきましょう。

こちらの記事でご紹介した35歳4人家族でプリウス購入の場合とカーシェアリング各社との比較から引用してご紹介していきます。

自家用車(マイカー)としてプリウス購入の場合

ローン:月3万円
駐車場約:2万円
保険料(相場)
Aフルカバー+車両保険:8万4,000円
Bエコノミー+車両保険+a:5万9,990円
Cエコノミー(車両保険無):3万6,000円
ガソリン代:月2,600円(1l/130円 500km/月 プリウス実燃費25km/l)
自動車重量税:39,500円
その他:3,000円(洗車等)
月額:66,792円
年間:801,504円

ですね。維持費がかかります。

カレコ・カーシェアリングでレンタルした場合

12時間利用が月2回 1回の走行距離約200km=3,000円。月,6000円。(ガソリン代)
ベーシックプラン
ミドルクラス:12時間×2=12,600円
6時間利用が月2回 3,800円×2=7,600円
その他利用:2,000円
月総額:28,200円
差額66,792円(購入)-28,200円(カレコ・カーシェアリングクラブ)=38,592円

年間購入した場合より、463,104円もお得なんですね。

※休日、平日併用したシュミレーション

※12時間利用等は最大料金で計算

やはり差は歴然ですね。近くにカーシェアリングステーションがある場合はカーシェアリングの利用がよいですね。

最近はカーシェアリングでも高級車も揃えたりと車種の選択肢も増えてきているので、今後ますます自家用車(マイカー)を所有する選択肢は薄れてきそうですよね。

乗ってみたいのはどれ?カーシェアリング各社のクルマ事情

では、カーシェアリングにするとしてしてもどこの事業社を利用すればいいのでしょう。現在、有名でステーション数もたくさんあるのは3社あり、「タイムズカープラス」、「カレコ・カーシェアリングクラブ」、「オリックスカーシェア」です。各事業社を早速比較してみましょう。

カーシェアリングはどこがいい?大手3社を徹底料金比較

都内はどこの事業社もステーションが充実しているようです。地方はまだまだバラつきがありそうですね。どこが自宅や会社から近いかというポイントは非常に重要ですが、ここではベーシックな車種クラスを条件として料金の側面から徹底比較してみましょう。

結論から申しますと、短時間ならカレコ・カーシェアリングクラブが安い長時間ならオリックスカーシェアが安いです。ただ、タイムズカープラスは最もシェアが大きくステーション数が一番多いという、利便性に長けた事業社です。

まず、料金体系からご説明します。各社プランや料金体系やその呼び名が少し違っていたりと非常に複雑なので、少しづつ整理していきたいと思います。

カーシェアリング大手3社会員プラン・料金体系

料金がどのように決まるかを整理しますと、「プラン」、「初回料金」、「月額基本料金」、「時間料金」、「距離料金」、「車種クラス料金」、「ガソリン」という要素の組み合わせで料金が決まります。複雑ですよね。ゆっくりみていきましょう。

プラン

プランというのは、月額基本料金や時間料金、距離料金のかかり方が決まるものです。ここからは法人と個人利用のうち、個人利用を主に想定してご説明します。カレコ・カーシェアリングクラブだと平日利用がとても安くなる平日プランとベーシックプラン。タイムズカープラスだと個人・学生・家族・法人プランが用意されており、オリックスカーシェアは個人A、個人B、学生プランが用意されています。後ほど全ての要素を並べて詳しく見ていきましょう。

初回料金

カーシェアリング利用にあたっての初期費用です。いろんな呼び名がありますが、ようは会員カード発行時に一度だけかかる費用です。カレコ・カーシェアリングクラブは初期費用0円、タイムズカープラスは1,550円、オリックスカーシェアは1,000円です。

月額基本料金

仕組みは各社様々ですが、どれだけカーシェアリングを利用したかに関わらず毎月発生する料金のことです。この料金はポイントとして基本料金支払い分を利用できたり、プランによっては利用しなかった月は0円など、プランと密接に関わります。

時間料金

カレコ・カーシェアリングクラブは10分から、他2社は15分から料金がかかり、数時間以上は6時間パックなど、「パック」という言われ方をします。利用時間に応じて変化する料金のことです。

距離料金

距離料金は走行した距離に応じて料金が変わってきます。発生のタイミングはプランやパック(時間料金)によって各社バラバラですが、発生してからは通常15~16円/kmかかってきます。

車種クラス料金

各社「クラス」と呼んでいます。使用できる車種のランクが異なり、ランクが上がるほど高くなります。上述の「パック」や「プラン」、「時間料金」などとの掛け合わせで変わってきます。

ガソリン

ここを知らない方もいらっしゃいますが、カーシェアリングは基本的にガソリン代は無料です。正確にいいますと、基本料金などに含まれております。給油は通常ダッシュボードに入っている給油カードでなくなったタイミングで自由に給油できるのです。

 

以上が料金体系に関わる要素の基礎知識です。では次にこの要素をもとに各社をプラン別に比較していきたいと思います。個人での利用を想定しています。

事業社プラン初回料金月額基本料時間料金距離料金車種クラス料金
カレコ・カーシェアリングクラブベーシックプランなし980円(利用料金として使用可)クラスごとに10分、6時間、12時間、24時間、夜間パック料金が異なる。※平日プランは平日と休日で異なる6時間以内0円、6時間以上15円/kmコンパクト、ミドル、ベンツ、プレミアムの4クラスあり、時間料金が変わる
平日プランなし980円(利用料金として使用可)
タイムズカープラス個人プラン1,550円1,030円クラスごとに15分料金が異なる。6時間、12時間、24時間、アーリーナイト、レイトナイト、ダブルナイトパックが存在6時間以上のパックから16円/kmベーシックとプレミアムがあり、ショート料金(15分料金)が変わる
家族プラン1,550円1,030円(家族全員利用可)
学生プラン1,550円4年間無料
オリックスカーシェア個人Aプラン1,000円980円(利用料金として使用可)200~300円/15分(クラスにより異なる)。長時間パック料金(6,12,24,夜間)ごとに存在15円/kmスタンダード、デラックス、EVがあり、時間料金によって変わる
個人Bプラン1,000円0円300~450円/15分(クラスにより異なる)。長時間パック料金(6,12,24,夜間)ごとに存在
学生プラン1,000円5年間無料200~300円/15分(クラスにより異なる)。長時間パック料金(6,12,24,夜間)ごとに存在

※2017年10月時点

こちらが、各社の料金体系比較です。

各社の料金はそれぞれの公式サイトでご確認してくださいね!ほんと、様々なプランがありますよね。

カレコ・カーシェアリングクラブ料金

タイムズカープラス料金

オリックスカーシェア料金

では、ここからは実際に利用ケースに応じて各社の料金を比較していきたいと思います。

※今回は車種は全て各社最安値の普通車、場所は東京都港区某エリアから1km以内の事業社で比較しております(2017年10月調査)

ケース1:平日利用3時間、走行距離20kmの場合

普段使いっぽい条件ですね。

事業社
料金
車種
カレコ・カーシェアリングクラブ
¥1,440
日産ノート新型
オリックスカーシェア
¥2,340
トヨタアクア
タイムズカープラス
¥2,380
日産ノート

やはり、6時間未満距離料金0円で平日に強い平日プランを備えるカレコ・カーシェアリングクラブに軍配が上がります。

ケース2:土曜利用6時間、走行距離50kmの場合

近場なんだけども、車を置いてショッピングしたり遊んだりするケースですね。

事業社
料金
車種
カレコ・カーシェアリングクラブ
¥3,800
日産ノート新型
タイムズカープラス
¥4,020
日産ノート
オリックスカーシェア
¥4,250
トヨタアクア

土曜日6時間だとカレコ・カーシェアリングクラブがまたもや最安ですね。ステーションの近さやキャンペーンなどその他の条件もみながら検討していきたいところですね。

ケース3:土曜〜日曜24時間、走行距離100kmの場合

旅行とまではいかないけど、どこか遠くのスポットに遊びに行く時を想定して比較してみます。

事業社
料金
車種
オリックスカーシェア
¥7,500
トヨタアクア
カレコ・カーシェアリングクラブ
¥8,300
日産ノート新型
タイムズカープラス
¥9,380
日産ノート

ここでオリックスカーシェアがカレコの料金を凌いできます。遠くへお出かけはオリックスカーシェアが向いていそうですね!

ここまで、料金という観点で比較してきましたが、カーシェアリングはステーションまでの近さ車種など、違う観点もあります。例えばタイムズカープラスは国内のステーション数がダントツでトップなので、非常に利便性が高く現状はシェアナンバーワンのサービスです。

以上が大手3社の料金比較でした!もう十分カーシェアリングについてはご理解頂けたかと思うので、ここからは上級者の比較ポイントをご紹介していきます!

上級者の比較ポイント

ここからはカーシェアリング上級者の比較ポイントをみていきましょう。上級者ともなれば、大手3社全て会員になっている場合もあるんです!

ポイント1:アクセス性

やはり、カーシェアリングは普段使いがミソ。家から近いというニーズが比較の優先度として高いの頷けます。まずはどこが一番近いステーションなのか把握することからはじめましょう。

ポイント2:料金

ここまで料金について比較してきた甲斐がありました。2つめはやはり料金。自分の利用ケースを考えるとどこの事業社のどのプランが最適なのか、上記の比較表などを見ながら検討してみてもいいかもしれません。初期費用がかかる事業社もあるので、最初の事業社選びは失敗したくないですよね。

ポイント3:車種

まさに上級者。車好きもカーシェアリングに乗り換える時代。維持費を抑えた上で好きな車に乗りたいというニーズは実は非常に多いんですよね。また、新車を買うためにカーシェアリングで試乗するなんて上級テクニックの持ち主も増えているようです。カーシェアリングではどんな車が揃っているかについてはDRIVE go SEARCHの他のカテゴリをぜひ参照してください!

カーシェアリング車種比較

 

以上が上級者の比較ポイントでした。他にもキャンペーンやポイントの使い道など各社比較は無数に観点があるので、楽しんでカーシェアリングライフを送れるよう、自分に最適なプランを見つけたいですね!

まとめ

いかがでしたか?この記事では、料金という観点からカーシェアリングとレンタカー、自家用車(マイカー)、カーシェアリング各社の比較を詳しくご紹介してきました。

実はこの比較、DRIVE go SEARCHの検索で全て行ったんです!自分の近くのステーションを安い順でボタン1つで探せます。この機会に、ぜひDRIVE go SEARCHのカーシェアリング・レンタカー検索をご利用ください。

シェアする