写真素材 足成
カーシェアリングの料金

カーシェア利用者は『賢いお金持ち』ばかりだった

シェアする

 

金持ちほど車を所有せずカーシェアを利用する・・・そんなデータが存在することをご存じでしょうか。

 

カーシェア利用者の5割弱が世帯年収750万円以上

カレコが行ったアンケートでは、会員の47%が世帯年収750万円以上、70%が世帯年収500万円以上との結果が出ています。

世帯年収500万円以上って金持ちなの?ていうかも知れませんが、日本の世帯年収の中央値が400万円台ですから、金持ちかそうでないかを2分したとすれば、金持ちと言って間違いはないでしょう。750万円以上は・・・金持ちですよ!!うらやましいですよ!!

またカレコは首都圏を中心に攻めているので、その影響も大きく出ていますが、その人たち向けのサービスとも言えますね。

カレコ 新バナー

なぜ金持ちはカーシェアを選ぶのか?

写真AC
写真AC

ではなぜ金持ちはカーシェアを選ぶ傾向にあるかを色々考えてみましたが、1つの仮説を考えてみました。

それは収入支出の計算を考えることができる、という事ではないでしょうか。

 

そもそもなぜお金持ちなのか?を考えると、少なくともお金に無頓着のままでは、お金持ちになることは難しいでしょう。

もし会社の経営者でお金に無頓着であれば、一瞬で潰れてしまうことは想像に難くありません。

 

収入をどれだけ得たいのか、どのように得るのか、得た収入何にどれだけ使うのか、何にどれだけ投資するのか、それらの計算ができるかどうかが、お金持ちの資質として必要でしょう。

 

「そんな当たり前のこと誰でもやってるよ!!」と思うかも知れませんが、そうでない人は世の中にカナリいます

気付いたらお金がない、お金が貯まらない、カードローン地獄、家の中には一度買って使っていないものがたくさんある・・・そんな人結構いるんです。

収入支出に対して、計画性がなく考えられてない可能性があるでしょう。

 

あなたではないですよね?

考えればカーシェアを選ぶのは必然

Audi A3 Sportback

車を維持すること、特に首都圏であれば、それは算数レベルで恐ろしい金額になることはすぐにわかります。

もちろんその対価として十分なリターンが得られたり、そもそも車が何よりも大好きで生きがいであったりするのであれば、維持していくことに何も問題ないでしょう。

 

ただそうであっても、今一度、本当に車を所有すべきなのか、考え直すのも良いかもしれませんよ?

 

特にカーシェアが普及している地域には、車を所有すべきではないと考えているお金持ちがいるという事実を知っておいて損はないでしょう。

 

ちなみに、あなたの周りにどれだけのカーシェアがあるのかは、カーシェア/レンタカー比較のDRIVE go SEARCHで検索すれば、すぐわかりますよ!!

まずはカーシェア会員になって、ぜひ体験してみるところから初めてみてください。

シェアする
カレコ 新バナー