カーシェアリング

カーシェア最北端/最南端ステーションは?

シェアする

全国に広がるカーシェアサービス

レンタカーイメージの鍵
pexels.com

 

首都圏でカーシェアが大人気となっている背景には、土地価格の高騰による駐車場代という負担が大きく影響していると考えられており、逆に、駐車場代という負担がそれほど存在しない地方ではカーシェアビジネスは推進しにくいともいわれています。

カーシェア事業者大手3者を見ても、全国展開しているといってよいのはタイムズカープラスくらいのもので、カレコに至っては、首都圏専門のカーシェア事業者といっても良いくらいです。

カーシェアビジネスとは、土地開発という部分も大きく、需要のありそうなエリアにカーステーションを設置する必要がありますので、時間貸し駐車場の存在なしには、タイムズカープラスやカレコがここまで急成長することもなかったのです。

つまり、首都圏にはカーシェアビジネスの需要とともに成功する下地があったのですが、地方には首都圏に比べた場合には需要もそれほど高くはないでしょうし、成功できる下地も今のところはありません。

従って、現状では、最大手のタイムズカープラスが全国の駅前などの立地の良いタイムズ駐車場にカーステーションを設置している程度です。

しかし、首都圏のように至る所にニーズがあるわけではありませんが、観光地などにはレンタカー需要が非常に高いところも多くあり、地方でも一定の需要があると思われる地域にはカーステーションが設置されています。

 

カレコ 新バナー

北海道のレンタカー・カーシェア事情

北海道には多くの観光名所がありますので、観光客の中にはレンタカーを借りていろんな名所巡りをするという人も多くいます。とにかく、北海道は広いですから電車やバスで回るのには限界がありますので、レンタカーを利用できれば北海道旅行をより楽しむことができます。

レンタカーの需要があるということは、カーシェアの需要もそこそこありそうですが、現状の北海道のカーシェアは、札幌市内にカーステーションが集中しており、観光客用というよりはむしろ首都圏などと同じように一般ユーザー向けというところです。

北海道のレンタカー料金は沖縄ほどではないにしても、通常料金より安くなっていますので、カーシェアを利用するほうが高くなる可能性もあり、札幌を中心とした短時間利用のケースなどでないとカーシェアのメリットはないかもしれません。

 

 

最北端のカーシェアステーションってどこ?

pexels

 

現状、全国展開しているといえるのはタイムズカープラスとなり、北海道から沖縄までカーステーションが設置されています。それでは、日本国内で最北端にあるカーステーションはどこになるのか探してみました。

タイムズカープラスは、2017年12月にはカーステーション数が1万拠点を超えたと報告されていますが、北海道には2018年4月時点で456か所のカーステーションが設置されています。

そのうち最も北にあるエリアは旭川市となり、旭川市内にあるカーステーション数が22拠点、そのうち最も北にあるカーステーションは、タイムズ旭川ロータリー前となり、設置されている車両はブルーのデミオ1台となっています。場所は、旭川ロータリー沿いの生姜ラーメンで有名な「みづの」の近くとなります。

 

レンタカー天国の沖縄にもカーステーションが

pexels

初めて沖縄に行った人はレンタカー会社の多さに驚くことになりますが、那覇空港には、観光客よりも多いのではと思えるほどのレンタカーー業者の方がいます。もちろん、事前予約していないと利用できない可能性も高いですから要注意です。

沖縄では、非常に多くのレンタカー会社があり、多くの観光客は那覇空港でレンタカーを借りて観光を楽しみます。大手レンタカー業者はもちろん、地元のレンタカー会社も多くあり、まさにレンタカー天国という状況です。

しかも、価格が格安料金で利用できるため、交通機関が発達していない沖縄旅行では必需品といってよいかもしれません。そんな沖縄ですが、何とタイムズカープラスはすでに沖縄進出を果たしています。

数年前までは、観光客用にホテルなど数か所にステーションはあるだけでしたが、ここ数年で一気に数を増やしており、2018年4月時点で96か所にカーステーションが設置されており、その大半は那覇市内にありますから、観光局向けというより、首都圏同様に一般ユーザー向けというところでしょう。

沖縄のレンタカーは、3日前後借りても料金的には1万円前後というところですから、カーシェアを利用するよりもかなり安く利用することが可能です。

カーシェアの場合には、レンタカーのように受け付けなどする必要もなく利用できますが、短時間利用でない場合には沖縄ではレンタカーのほうが圧倒的に安くなります。

 

最南端のカーステーションは

それでは、最南端にあるカーステーションはどこになるのでしょうか?ちなみに、現時点では、周辺の宮古島や石垣島など需要はありそうですが、カーステーションは設置されていません。

従って、沖縄本島にあるカーステーションということになり、糸満市にあるサザンビーチホテル&リゾートステーションにあるカーステーションが日本国内最南端のカーステーションということになり、設置車両はノートとソリオになります。沖縄では早い時期に設置された観光客向けのカーステーションです。

沖縄では、那覇空港から那覇市内にはモノレールがありますが、それ以外は高速バスが各主要ホテルなどを巡回していますので、ホテルまでは高速バスなどを利用すれば、レンタカーよりもカーシェアのほうが便利に利用できます。もっとも、ホテルまで出前してくれるレンタカー業者も多いようですが。

 

観光地ではレンタカー代わりにカーシェアもあり?

北海道や沖縄などの観光地では、レンタカー需要がありますのでカーシェアの潜在需要も高いと考えられますが、今のところカーステーションが設置されているのは、北海道では札幌市中心、沖縄では那覇市中心となっており、観光客向けというよりは一般ユーザー向けのサービスになっています。

一つの要因としては、観光客が利用するレンタカーニーズには3日前後という長期間使用が多いということがあり、その場合には、特に沖縄などでは料金的にカーシェアは対抗できないということもあるでしょう。短時間利用にメリットのあるカーシェアとしては致し方ないというところでもあります。

また、もう一つの要因としては、北海道・沖縄に進出しているタイムズカープラスには、会員はそのまま有利にタイムズレンタカーを利用できるということもあり、タイムズグループとしては棲み分けをはかっている可能性もあるかもしれません。

あくまでも現時点での話ですが、今後はカーシェアがレンタカーとしての役割を果たしていく方向に進むことは間違いないでしょう。

 

まとめ

さて、北海道や沖縄でも利用できるようになっているカーシェアサービスですが、そんなカーシェアリングを、あなたのお近くのカーステーションを探したり、レンタカーや他のカーシェアリング会社との料金比較ができる『カーシェアリング・レンタカー比較のDRIVE go SEARCH』で探してみることをおすすめします!

シェアする
カレコ 新バナー