喫煙するおじさん
ニッポンレンタカー

レンタカーで全車禁煙!? 喫煙は減るのか?

シェアする

2017年9月6日にニッポンレンタカーが2017年10月1日より沖縄エリアを除く、九州エリアで貸し出す乗用車、ワゴン車を全車禁煙化を発表した。

ニッポンレンタカーと言えば、昨年にも北海道エリアで乗用車・ワゴン車を全車禁煙にしています。

ニッポンレンタカー発表内容

・10月1日以降店頭で貸渡す乗用車・ワゴン車は全て禁煙車となります。
・商用車は喫煙できる車両をご準備することが可能です。
・ご希望者には車外での喫煙用として携帯用灰皿をプレゼントいたします。(数量限定)
・万一車内での喫煙が判明した場合には休業補償料(2万円)を別途申し受けます。

※電子タバコ等も同様の扱いとなります。

乗用車・ワゴン車 全車禁煙化のご案内 – 新着情報 – NIPPON RENT-A-CAR

カレコ 新バナー

レンタカー(禁煙車)でも喫煙者は吸います

私の個人的な話で一概には言えないですが、レンタカーをよく利用する喫煙者の知人はレンタカー(禁煙車)で喫煙してもバレたことがないと豪語します。

窓の外に腕をだして、吸う時だけ車内にタバコを入れるやり方そうです。

まぁ、私の知人は最低な人間ですね。

このような例から、ニッポンレンタカーは九州エリアを全車禁煙にしますが、それでも喫煙する人はいると感じました。

レンタカーの全車禁煙アピール効果あり?

喫煙者の中には全車禁煙を訴えても、何も感じない人もいるでしょうが、

強くアピールされたら、ルールを守る喫煙者も増えてくると思います。

実際に、昨年、ニッポンレンタカー北海道エリアで全車禁煙にしたところ、ユーザーからは好評だったようです。

つまり、効果があったということですね。

レンタカーでもいずれ自動検知器始まるか!?

車を借りる手段としてレンタカー以外にもカーシェアがありますよね。

オリックスカーシェアで2017年8月1日にタバコ・空気汚れ検知器が一部の車両に導入され始めました。

カーシェアで自動検知器が導入されたので、もしかしたら近い内にレンタカーにも自動検知器が導入されるかも知れませんね。

レンタカーで貸し出す、禁煙車に自動検知器が付いていたら、かなりの抑止効果があるのではないでしょうか。

喫煙者も車内でビビッて吸えないんじゃないでしょうか。

タバコの自動検知器の記事

オリックスカーシェアでバックモニターとタバコ検知器の導入! | カーシェア・レンタカー比較のDRIVE go SEARCH

 

さいごに、今回紹介したニッポンレンタカーの利用料金や位置情報を網羅しているカーシェア・レンタカー比較のDRIVE go SEARCH(ドライブゴーサーチ)を利用してみてください。

他のレンタカーやカーシェアの料金とも比較できて、移動の際、何で行けば良いのかのいい指標になります。

 

 

 

 

 

 

 

シェアする
カレコ 新バナー