日本地図
カーシェアリング各社比較 全国

タイムズカープラスのステーションはほぼ日本すべてをカバー

シェアする

カーシェアリングの使いやすさを決定づけるステーションの数

カーシェアリングを利用するときは、ステーションまで行ってクルマを借りて、また同じステーションに返却するのが原則です。つまり、ステーションの拠点の数が、カーシェアの利便性に直結すると言ってもいいでしょう。では、日本の3大カーシェア会社、タイムズカープラス、オリックスカーシェア、カレコ・カーシェアリングクラブのそれぞれの拠点数はどのようになっているのでしょうか。

カレコ 新バナー

ほぼ全国をカバーするタイムズカープラス

カーシェアリングといえばまっさきに思い浮かぶタイムズカープラス。そのステーション数はさすがの多さで、現在ほぼ日本全国をカバーしています。ステーションがまったくないのは北海道の東部と佐賀県のみ。それ以外の都道府県にはすべてステーションがあります。さすが、本業のコインパークを拠点として活用しているだけのことはあります。街中で見かけるタイムズのコインパークには必ずと言っていいほどカーシェアのスペースが用意されていますからね。では、オリックスカーシェアはどうでしょうか。オリックスの場合は、ステーションの展開は関東・東海・近畿・沖縄地方のみです。関東は東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城。東海は愛知、岐阜、三重。そして近畿は大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良。そして沖縄の13都府県です。タイムズカープラスよりはかなり少ないのと、東北・北海道方面がゼロなのはちょっと寂しいですね。

駐車場
https://www.photo-ac.com/

どの地域で使うのかを考えてカーシェアリング会社を選択

そしてカレコ・カーシェアリングクラブ東京、神奈川、千葉、埼玉の関東圏と、愛知、京都、大阪、兵庫、そして岡山と沖縄となります。カバーしている都道府県の範囲はオリックスカーシェアとほぼ同等。やはりタイムズカープラスの圧倒的優位は変わりません。こうして見てみると、ステーションの数ではタイムズカープラスの圧勝ということがわかります。自宅だけでなく、出張先や旅行先でも積極的に利用したい、という人はタイムズカープラスを選択するのがよいようです。また、使用するエリアが自宅近辺など限定されているのであれば、そこにステーションがあるカーシェアの会員になるのがよいでしょう。一番いいのは、すべての会員になることですね。そうすればその時にベストな選択が可能になります。その検索は、カーシェアリング・レンタカー比較のDRIVE go SEARCH(ドライブゴーサーチ)を活用してみましょう。

シェアする
カレコ 新バナー