カーシェアリング

コインパーキングにおいてあるカーシェアのクルマがいつもきれいな理由とは!

シェアする

マイカー所有者の大きな悩みの一つが「洗車」

PEXELS

マイカー所有者は、休日に自宅のカーポートで優雅に洗車する、大昔のクルマのCMで出てきそうな場面ですが、令和時代の現在は大きく事情が異なります。

首都圏などでは、マンションの機械式駐車場にクルマを置いていることが多く、自宅で洗車できるマイカー所有者とは限られた人のみとなっています。

大半のマイカー所有者は、給油時にガソリンスタンドの洗車機を利用する人が多いでしょうが、週末ともなると、ガソリンスタンドの洗車機にクルマが並んでいる状況も珍しくはありません。

ただでさえ、狭い敷地内のガソリンスタンドで洗車のために並ぶというのも、物理的な問題もあり、これを避けて洗車をあきらめる人も少なくはないでしょう。

かと言って、洗車専用の洗車場は数が少なく、ガソリンスタンド同様に休日は混雑しています。

このように、マイカー所有者にとって、特に首都圏などでは「洗車」というのが、悩みの一つとなっているケースも珍しくはありません。

 

カレコ 新バナー

カーシェアリングサービスのクルマがいつもきれいなのはなぜ?

PEXELS

これに対して、カーシェアのクルマはどうでしょうか?

カーシェアの車両が置いてあるカーステーションは、多くのケースで時間貸し駐車場(コインパーキング)などであることが多く、青空駐車場がメインとなります。

24時間青空駐車場に置いているわけですからクルマの汚れをある程度は覚悟する必要があるだろうと、普通は考えるでしょう。

ところが、現実にはカーシェアリングサービスで提供されているクルマはそれほど汚れていないケースがほとんどです。

カーシェアリングサービスを利用してみたいけれども、青空駐車場なのでクルマは結構汚れているのではと、カーシェア利用を躊躇している人がいるならば、それはおそらく大きな誤解となっているはずです。

今年で約8年となる筆者のカーシェア人生(タイムズカーシェア)の中でも、クルマが汚れていると感じたことは、1~2回ほどのはずです。

正直、筆者の利用している都心部のカーステーションの場合、法人利用客がいますので、稀にマナーの悪い人がいます。(法人利用の場合、シェアリングサービスを利用しているという意識の希薄なケースが散見されます。)

週に3~4回は利用していますが、このようなマナーの悪いユーザーが気になることはあっても、不思議とクルマの汚れが気になったということはほとんどないのです。

短時間利用が多いため

カーシェアの車両がそれほど汚れていない一つの理由として、首都圏などの都心部では短時間利用が多く、道路状況の悪いところを走行することがほとんどない、ということがあると思われます。

カーシェア利用では、砂利道などを走行することはほとんどないでしょうから、汚れにくいということはあると思われます。

洗車すると無料チケットがもらえるケースがある

カーシェアの利用中にガソリン残量が少なくなっていたため、都心部のガソリンスタンドで給油していたら、スタンドのお兄さんから「洗車もしませんか?無料チケットがもらえますよ!」と声をかけられたことがあります。

東京港区のガソリンスタンドでしたので、カーシェアユーザーによる給油が多いのだろうと容易に想像できますね!

この時は時間がなかったため、やんわりとお断りしましたが、タイムズカーシェアの場合には洗車した場合には、15分の無料チケットがもらえます。

ただし、カーシェア歴8年の筆者は、これまで一度もカーシェア利用中に洗車した記憶がありません。

何故なら、上記のようにクルマが汚れていると感じたことがほとんどないからです。

定期的な事業者による清掃

そして、これが、カーシェアの車両が汚れていない、という最大の要因となりますが、実はカーシェア事業者が定期的にカーステーションを巡回しており、その際に、給油・清掃・メンテナンスが実施されているのです。

筆者は、家族の送迎で夜の22時ころにカーシェアを利用することがあるのですが、ある時、いつものようにカーステーションに行くと、タイムズのジャンパーを着た人から、「ご予約の車両が事故のため利用できないので、隣の車両を利用してほしい」と直接伝えられたことがあります。

てっきり、タイムズカーシェアの社員の方かと思ったら、その方からのあいさつでは「私は、タイムズカーシェアの提携先の業者のもので、清掃で巡回中に、タイムズさんからお客様に連絡してほしいとの依頼がありました」と言われていました。

もちろん、メール連絡や着信も入っていましたが、事故連絡が直前であったことから、筆者が気づかなかったため、念のために、こちらの業者さんに連絡をお願いされたようでした。

それ以来、この業者の方をよく見かけるようになりましたが、ほぼ毎週巡回されていると思われます。

清掃や給油のための巡回は、事業者によって異なるでしょうし、また、カーステーションによっても異なっているかもしれません。

ただし、いずれにせよ、比較的短い間隔で清掃が行われていることは疑いなく、これによりカーシェアの車両が汚れていることが少なくなっていると思われます。

 

次のユーザーが利用しやすいような気配りを

PEXELS

このように、定期的な清掃などにより、カーシェアリングサービスの車両はきれいに保たれていますが、利用する私たちユーザーのほうも、利用の際にはシェアリングサービスであることを意識して利用したいものです。

約8年間利用して思うのは、ほとんどのユーザーの方は非常にマナーが良いということです。

筆者の利用するカーステーションには、ごく一部だけのマナーの悪いユーザーがいました。といっても個人客ではなく上記のような法人ユーザーでした。

カーステーションの横にある広告代理店系の法人ユーザーが、人を運ぶ目的で、レンタカーの補充用として利用されていました。

通常は、レンタカーを利用されているようでしたが、補充として、カーシェアを予約されており、計画的に予約され、利用しない際にはキャンセルされるという感じようでした。

おそらくですが、法人の担当者の方が予約などされており、運転する方はレンタカーという認識であり、同乗する方たちも、シェアリングサービスのクルマであるとは思われていないようでした。

このようなレアケースはありますが、ほとんどのユーザーさんはシェアリングサービスであることを強く意識して利用されています。

筆者自身も、次のユーザーさんが利用しやすいようにということを心がけて利用するようにしています。

 

まとめ

青空駐車場においてあるカーシェアの車両があまり汚れていないのは、そもそも汚れるような道路を走行しないということもありますが、何といっても大きいのは、事業者のほうで定期的に清掃が実施されているからです。

マイカー所有の場合には、定期的な洗車で頭を悩ませている方も多いと思われますが、カーシェアなら洗車の心配することなく、常にほぼ清掃された車両を利用することができるはずです。

そんなカーシェアリングを、あなたのお近くのカーステーションを探したり、レンタカーや他のカーシェアリング会社との料金比較ができる『カーシェアリング・レンタカー比較のDRIVE go SEARCH』で探してみることをおすすめします!

 

黄砂や花粉からクルマを守る!効果的な洗車・除去方法とは

 

シェアする
カレコ 新バナー