折りたたみ自転車
お得情報

カーシェアには折り畳み自転車が必須な理由

シェアする

ステーションが遠いとき、どうする?

カーシェアがマイカーと決定的に違う点は、自宅に、もしくは自宅の近くにクルマがない、ということじゃないでしょうか。ステーションがたまたま自宅のすぐ横にある、という方ならとても便利ですが、ちょっと離れている場合はそこに行くまでがひと苦労だったりします。また、いつも使う近くのステーションに空車がないため、ちょっと遠くまで借りにいかなければいけない、というケースもあるでしょう。「ステーションまでバイクや自転車で行ければラクなんだけどな~」と思う人もいるのではないでしょうか。

カレコ 新バナー

カーシェアの駐車スペースにモノを置いてはダメ!

もちろん、カーシェアのステーションまでバイクや自転車で行ってもいいのですが、問題はそのバイクと自転車をどうするかです。「クルマを使っている間は駐車スペースが空いているんだから、そこに置いといてもいいよね」と考えがちですが、これはNGです。カーシェアの駐車スペースにはそのステーションのクルマ以外、停めることはできません。これはどのカーシェア会社でも同じです。じゃ、ちょっと道路の端に停めておいて……というのもダメですよ。近隣住民の迷惑や通行の邪魔になるだけでなく、駐禁を切られてしまう可能性もあります。

自転車
https://www.photo-ac.com/

折り畳み自転車なら目的地でも使えて便利

そこで、オススメしたいのが折り畳み自転車です。ステーションに到着したら、畳んでクルマのラゲッジルームに入れてしまえばいいんですからね。そうすれば目的地でもちょっと出して使うことができるから、さらに便利。クルマと自転車を組み合わせることで行動範囲も広がるし、時間の節約にもなります。特に時間を限定して使うカーシェアでは、メリットが大きいですね。いずれにしても、バイクで行くのは……あきらめるしかなさそうです。このほかにも、カーシェアの利用のポイントなどは、カーシェアリング・レンタカー比較のDRIVE go SEARCH(ドライブゴーサーチ)で調べてみましょう。

シェアする
カレコ 新バナー